婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

この恋を成就させたい!成功する告白の仕方とは?

「好きな女性に告白したい」と考えているあなた。
せっかく勇気をだして告白するなら、成功させたいですよね。

ここでは、告白を成功させるための様々なポイントや、告白するときに注意する点などをご紹介していきます。

告白を成功させるためのポイント

告白を成功させるためには、大きく分けて4つのポイントがあります。
その4つのポイント1つ1つを詳しくみていきましょう。

1.告白する場所

まず始めに、どこで告白するのかということがポイントになります。

人は場所によっても気分が変わることがあるので、告白に最適な場所を選ぶことで、告白の成功率も上がります。

定番となる場所は、夜景が見渡せるビルの高層階や、イルミネーションが綺麗なところなどです。

もし告白するのが暖かい時期なら、夕暮れの海辺などもおススメです。

ロマンティックな雰囲気を演出してくれる場所なら、相手の気持ちも高揚し、告白もスムーズにできるでしょう。

逆に告白にあまり向かない場所としては、人が多く、ガヤガヤしたところです。

周りがうるさいと、告白に集中できないですし、ムードも台無しです。

また、あまりかしこまった場所での告白もおすすめできません。

高級レストランでのディナーの後など、プロポーズにでてくるようなシチュエーションですが、緊張してしまってうまくいかないこともあります。

あくまでまだ告白の段階ですので、楽しいデートの中での自然な流れを意識して、あまり堅くなりすぎないこともポイントです。

2.告白するタイミング

次に、告白するタイミングですが、このタイミングによっても告白の成功率が左右されます。

告白をする時間帯は、昼よりも夜の方がいいようです。

なぜなら夜は、私たちの身体の機能をコントロールしている自律神経の中の、副交感神経が優位に働き、リラックスした状態を作るからです。

副交感神経が働くと、相手に親近感や安心感がうまれるので、告白が成功しやすくなります。

3.告白する時の服装

告白する時の服装、「そんなに重要なの?」と思うかもしれませんが、意外と重要です。

告白したときに、相手はあなたを普段より意識して見る事になります。

そのときに「素敵な男性」と思われたほうが、当然告白の成功率も上がるでしょう。

無理をして格好つける必要はありませんが、髪型や、ひげ、爪など、身だしなみに注意して、清潔感を意識してみてください。

4.告白の台詞

告白のときの台詞、これもとても重要です。

いろいろ言いたい事が浮かんでくるかもしれませんが、シンプルでわかりやすい言葉が一番伝わります。

「好きです。付き合ってください」

「ずっと前から好きでした。付き合ってください」

このように、真剣な気持ちをストレートに伝えるのが効果的です。

ドラマのように、かっこいい台詞で決めたいと考えている人もいるかもしれませんが、あまり回りくどいと、相手が冷めてしまうこともありますので、あくまでシンプルに伝えましょう。

もう一つポイントなのが、「~です。~ください。」というように、敬語口調なところです。

普段フランクに話しているとしても、ここぞという告白のときに丁寧な言葉で想いを伝えられると、そのギャップに女性は心を打たれるでしょう。

やってはいけない告白の仕方

告白を成功させるためのポイントをみてきましたが、告白する際に注意するべきこともあります。

告白しても、失敗してしまう人には、いくつかの特徴があります。
自分がこの中にあてはまっていないか確認してみてください。

お互いよく知らないのに告白する

例えば一目ぼれで好きになってしまい、相手との接点があまりないまま、自分の想いだけがどんどん膨らんでいった場合、突然よく知らない相手に告白されても、大抵の人はとまどってしまいます。

まずは、相手と接点を持って、お互いの連絡先が分かるくらいの仲になる必要があります。

もし、まったく接点がない相手の場合、いきなり自分の想いを伝えるのではなく、「友達になってもらえませんか」という切り口で、相手と知り合うのが良いでしょう。

相手の状況を把握していないのに告白する

何か悩み事があったり、恋愛以上に大切なことを抱えている場合、告白されてもお付き合いしようという気にはなれないでしょう。

告白する前に、相手が今恋愛に前向きな状態なのか、見極める必要があります。

そのためには、普段から気軽にコミュニケーションを取れる間柄になることが、告白を成功に繋げる1歩になります。

相手の気持ちを理解していないのに告白する

あなたは、告白したいくらい気持ちが高ぶっているかもしれませんが、相手はあなたのことをどう思っているでしょうか。

自分の想いだけで先走った行動をしてしまっては告白は成功しません。

相手が自分のことを異性として意識しているのか、好意を持ってくれているのか。

いきなり告白するのではなく、遠まわしにアプローチしてみて、相手の反応をみてみましょう。

そして自分に脈ありなのか見極めてみると良いかもしれません。

女性が喜ぶ告白のシチュエーションとは

最後に、女性が憧れる告白のシチュエーションをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

高層ビルの最上階で夜景をみながら告白

「楽しいデートの終盤、綺麗な夜景をみながら告白される」
というロマンティックなシチュエーションは、女性の気持ちも自然と盛り上がります。

夜景が綺麗な場所は、人気のスポットなので、できれば人が少ない時間を見計らって、静かなときに告白できればなお良いでしょう。

初めてデートした場所での告白

初めてデートした場所は、2人の記念の場所です。

女性は「○○記念」というのを大切にしたいので、初めてデートした場所で告白されるというのは、ずっと思い出に残りますし、ロマンティックなシチュエーションと言えるでしょう。

ドライブした帰り道での告白

ドライブデートをして、夕暮れ時になったとき、「もうすぐお別れ」という寂しさと、「車の中で2人きり」という密室でのドキドキ感が重なるので、そういったシチュエーションに憧れるという女性は多いようです。

2人の他には誰もいませんし、自分のペースで告白できるので、男性側にとっても良い空間といえるでしょう。

この記事に関連するキーワード