婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

男性必見!女性が求める結婚条件から理想の男性像を探る!

みなさんは、結婚相手にどんな条件を求めているでしょうか?

容姿?価値観?包容力?性格?
内容も基準も人それぞれだと思います。

ところでみなさんは、女性からどんな結婚条件を求められているのかを考えたことはありますか?

今回は、女性が男性に求めている条件をご紹介するので、そこから理想の男性像を見つけていきましょう。

男女共通してみられている条件

まずは女性が男性に求めているだけではなく、男性も女性に求めている条件、つまり婚活をするうえで男女関係なく大切だと考えられている条件を紹介していきます。

この条件に当てはまっていない場合は、女性に男性らしさを見せる前に人として興味を持たれなくなってしまうかもしれません。

よく注意して見直していきましょう。

性格が合う

数多く実施されているアンケートを見ても、必ずと言っていいほど男女ともに上位に来る条件の一つとして、「性格が合う」が挙げられています。

一昔前は、高学歴・高身長・高収入などといった条件を見られることが一般的でしたが、近年でははっきり見えるステータスよりも、性格のような目に見えない部分に着目した条件が多く見られるようになってきました。

「性格が合う」を挙げる理由としては、一緒に生活をしていて気を遣ったり、性格の不一致でイライラしたりすることに耐えられないといった声が聴かれました。

景気が悪くなっていく中で、求める結婚相手が贅沢をさせてくれる人から、不安定さやストレス、負担をかけないなどのマイナス評価のつかない人を求めるようになってきたのかもしれません。

ほかにも、誰とでも仲良くなれる性格を求められていると考えることもできるのではないでしょうか。

性格に関しては、一概に正解と言えるものはないので、どんな性格が好まれるのか模索する必要がありそうです。

思いやりがある

交際期間が長くなればなるほど、相手と一緒にいることに慣れてしまい、礼儀を忘れてしまいがちです。

しかし、人は相手のために行動をしたら、感謝を言葉や行動で表してほしいものではないでしょうか。

そんな相手に対する小さな「思いやりがある」人が、今結婚相手に求められています。

いくらかっこよくても、いくら稼いでいても、人として当たり前の「ありがとう」や「ごめんなさい」など、感謝・謝罪の気持ちを言葉にできない人と付き合いたくないとは思いませんか?

自己中心な考え方ではなく、相手のことを思って行動できる人が好印象を与えるようです。

誠実である(浮気をしない)

離婚する原因の代名詞ともいえる浮気。
浮気癖のある人とは、結婚したくないと考えることは当然のことです。

人としてやってはいけないことはやらない。
あの人は浮気なんかしないから安心していられる。
そんな安心感を与えられる「誠実である」人が今人気を集めています。

SNSが普及して、人とつながりやすくなった現代では、正直昔に比べて浮気がしやすくなってしまったかもしれません。

そんな時代だからこそ、やっていいこととやってはいけないことの分別をつけ、一生愛すると決めた人を悲しませることはしない、そんな当たり前だけども大切なことを守り抜ける人間になりましょう。

女性が男性に求める条件

続いて、女性が男性に求める条件を見ていきます。

今までの条件は人としてなくては困るものが多かったですが、ここからはあればより結婚に向いた人であるというプラス評価となる条件が多いので、ここでライバルと差をつけるために、意識していけるようになりましょう。

収入○○以上

結婚条件で内面が見られるようになったとはいえ、まだまだ収入面を無視はできません。

男性も収入に関しては重々承知の上だとは思いますが、実際にいくらぐらいあれば、女性の条件を満たすことができるのか知っていますか?

さまざまな統計データがありますが、どのデータでもよく共通してみられるのは年収500万円以上を求めている女性が多いということです。

日本の平均年収が約420万であると考えると、少々高めの数値であるといえるのではないでしょうか。

しかし、女性が平均よりも高めの数値を設定しているということは、その基準をクリアしている人は、競争相手が少ないうえに、求めてくる女性の数も多くなるということなので、より結婚しやすくなると考えることができます。

500万円以上の年収を持っている人はそれをアピールポイントに、持ってない人はそこを目指して頑張ってみてください。

食の好みが合う

女性特有の条件として「食の好みが合う」というものが挙げられていました。

家事で料理を行う女性だからでしょうか、自分の料理を何でもおいしそうに食べてもらいたいと考えているのかもしれません。

また、家族で楽しそうに食卓を囲むという、幸せを象徴するような状況を夢見ているのかもしれません。

しかし、いくら食の好みを合わせたいと思っていても、まだ見つかっていない結婚相手がどんなものが好きかを想像することはほぼ不可能に近いです。

そこで対策として挙げられることは、好き嫌いや偏食を無くして、なんでも食べられるようにしておきましょう。

そうすることによって、奥さんになってくれた人の料理を何でもおいしいと食べられるようになれますし、たとえその人の好き嫌いが激しかったとしても合わせることができます。

ユーモアがある

少し前に起こったお笑いブーム。
その名残があるのか「ユーモアがある」という条件がよく見られるようになりました。

自分を笑顔にしてくれる人は、心のゆとりを与えてくれますし、何より一緒にいて飽きない印象を与えるのではないでしょうか。

ただし、相手を笑わせるのにもテクニックが入ります。
笑わせようと思っても、相手が面白いと思ってくれなければ相手に不快感を与えることになりかねません

おやじギャグを寒いと思った経験が過去に一度はあるのではないでしょうか。
それと同じようなイメージです。

間やテンポ、言葉のセンスを学ぶ意味でも、お笑い動画などを見て勉強することも一つの手かもしれません。

理想の男性像

今まで上げたものをまとめると、

  • 誰にでも好かれる癖のない性格である。
  • 自己中心的でなく他人を思いやった行動ができる。
  • 誠実でやっていいことと悪いことの分別が付いている。
  • 収入が500万以上である。
  • 好き嫌いなくなんでも食べられる。
  • ユーモアがあり面白い人である。

といった要素を兼ね備えた男性が、結婚に近い理想像であるようです。

しかし、もちろんこれらを兼ね備えているから必ず結婚できるといったわけではないですし、これらがないからと言って結婚できないということではありません。

婚活や結婚には決まった正解はなく、人それぞれのベストがあると思います。

そのベストが何なのかを考え、そうなるための努力を怠らないことが大切になってくるでしょう。

みなさんも、結婚に一歩でも近づくために、反省と行動を繰り返して魅力ある理想の男性になっていきましょう。

この記事に関連するキーワード