婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

婚活に自信がない人のコンプレックス解消法


誰もが1つや2つは持っているコンプレックスですが、その度合いによっては婚活に影響を及ぼすこともあります。

そのコンプレックスのせいで、婚活が上手くいかないなんて、辛いですよね。

今回は、婚活をしていく上で解消しておきたいコンプレックスを、種類別に紹介します。

婚活女性に多いコンプレックス

まずは、婚活女性に多く見かけるコンプレックスについて、お話します。

容姿コンプレックス

婚活女性に1番多いコンプレックスは、容姿についてのコンプレックスです。

正直に言って、美人がモテるし、得をすることが多い世の中です。

その現実を、今まで身を以て感じることが多かった人は、婚活でもどうしても容姿がコンプレックスになりがちです。

顔についてだけでなく、背が低いとか高い、太っているなどが、婚活の際のコンプレックスになりやすいでしょう。

気がついて欲しいことは、美人やスタイルが良い人しか結婚できないのなら、世の中の大半が未婚なはずということです。

つき合うなら美人がいいけど、結婚するなら話は別と言う人もいます。
「美人は3日で飽きる」とも言いますよね。

あなたにはあなたの良さがあり、それに気がついてくれる人は必ずいるのです。

それでもなかなか自信が持てないという人に必要なのは、やはり努力です。
今はメイク次第でどんな顔にでも近づけますよね。

ざわちんのメイク技術を見れば、誰でもなりたい顔になれるのが、わかります。
肌もいくらでもきれいに見せることができるし、一重も二重に変身します。

メイクの練習をして、自分が1番可愛く見えるメイク方法を探してみましょう。

それから、ファッションを学ぶのもお勧めです。

自分の体型をしっかり理解して、バランスを考えるだけで、ぐんと変わります。

例えば、背の低い人は、高い位置にポイントを持ってきましょう。

ストールなどで視線を上に集めれば、ぐんとスタイルが良く見えます。

とても簡単なことですよね。

婚活を目的としたコーディネートを提案してくれるパーソナルスタイリストもいますので、コンプレックスを解消するために利用してみるのも1つの方法です。

そうやって自分を変えることで、自信がつき、婚活でも容姿のコンプレックスが気にならなくなりますよ!

性格コンプレックス

性格コンプレックスは、内向的な婚活女性に多いコンプレックスです。

初対面の人や苦手なタイプの人と話すとき、何を話せばいいのか考えすぎて、空回りし、ただ疲れるだけで終わってしまう人がいます。

また、赤面症の人はそれが気になって普段から話せず、友だちが作りにくいなんてこともあります。

そういう人は婚活パーティーなどに参加しても、コンプレックスが邪魔をして、なかなか上手く会話ができません。

それどころか、周りに気後れして余計に話せないかもしれません。

婚活の際に、容姿コンプレックスより、変えにくいのが性格コンプレックスです。
無理をしてしまうと、また自信がなくなるという悪循環に陥りがちなのです。

婚活のような相手を見定める要素がある場合は、なおさらコンプレックスが気になってしまいます。

ですから、性格コンプレックスのある人は、まず始めに自分の弱点をさらけ出してしまえばいいのです。

「話すのが得意じゃなくて」とか、「緊張してしまって」と相手に伝えてしまえば、気が楽になります。

そうすると、相手が「それなら自分が話そう」と思ってくれますし、「自分も緊張してるんだ」という人が出てくるはずです。

初対面の人とでも、気にせずなんでも話せるなんて人は、実はあまり多くありません。

婚活パーティーなどでも、コンプレックスのあまり周りが上手く話せているように見えるだけで、みんな緊張しているものなのです。

もちろん、数をこなしていけば、慣れていくこともあるでしょう。

イメージトレーニングを行ってから参加すれば、緊張が和らぐでしょう。

ただ、急に変わろうとせず、自分は自分という気持ちをもって婚活に取り組むことが、1番のコンプレックス解消法だということは忘れないでください。

婚活を成功させるために、性格にコンプレックスがある人に必要なのは、心のゆとりなのです。

婚活男性に多いコンプレックス

女性が様々なコンプレックスを抱えているように、婚活男性にもコンプレックスがあります。

婚活男性が抱えるコンプレックスは、どんなものが多いのでしょう。

容姿コンプレックス

婚活女性と同じく、男性でも容姿コンプレックスを持つ人は少なくありません。

女性のもつ容姿コンプレックスに加え、男性は薄毛や体臭なども、婚活の際にコンプレックスになることがあります。

男性は女性のように、メイクでなりたい顔に近づくことはできません。

しかし、女性は顔だけで男性を判断することは、ほとんどありません。
それより全体の雰囲気を大切にします。

ですから、髪型や体型、ファッションなどに気を配ることをお勧めします。

多少のぽっちゃりは気になりませんが、あまりにお腹が出ているようでしたら、少し運動されることをお勧めします。

婚活のためのコンプレックス解消のためはもちろん、健康のことも考えてのお勧めです。

また、薄毛が気になって無理に隠そうとする人もいますが、それなら思いきって短髪にしてしまったほうが、かえって目立ちません。

髪を切るのに抵抗がある人は、今はよい育毛剤も出ていますので、一度試してみるのもよいでしょう。

それから、体臭は自分では気がつきにくく、言われて初めて気がつく人も多くいます。
実は周りからみて婚活の際に最も気になるコンプレックスの1つが、体臭なのです。

もし少しでも気になるようなら、家族に確認してみてください。

体臭が気になるレベルだとわかったら、シャンプーやボディーソープを変えてみたり、制汗スプレーを使ってみるといいですよ。

それでも臭いのきつい、ワキガのような場合は、皮膚科などで相談してみると、治療法もあります。

女性は清潔感のある人を好みますので、体臭や口臭には特に、気を配る必要があると心得てください。

婚活において、容姿は第一印象を決める重要な役割をしていることに、間違いはありません。

婚活を成功させるために、少しのことでコンプレックスをなくせるなら、やってみる価値はありますよね。

今までうまくいかなかった人にこそ、婚活ではコンプレックスをバネに頑張ってもらいたいのです。

学歴や収入コンプレックス

女性の高学歴の人が増え、自分の学歴を気にする男性が増えているように思います。

婚活サイトなどでも、「◯◯大卒、年収一千万以上の人が登録してます」なんてのをウリにしているのが目につき、余計にコンプレックスを刺激しますよね。

しかしそれとは逆に、共働きが増えている今の時代では、学歴や収入をあまり気にしない女性も増えているのです。

一流大学を卒業しているから一生安泰という世の中でもありません。

それより、生きていく力をアピールできるようにしましょう。

家事は完璧にできるので、共働きになった時の家事分担は任せて!なんて人は頼もしいですよね。

収入が今は低くても、将来上がっていくように資格取得の勉強をしているなど、努力している人は自信を持ってください。
また、貯金や不動産を持っているのも、十分魅力的です。

そして、学歴や収入より大切なのは、相性やその人自身の人柄だということを忘れてはいけません。
婚活をしていて学歴をコンプレックスに感じる人は、相手の学歴にもコンプレックスを感じていませんか?

学歴や収入ばかりに気を取られるような人と結婚して、本当に幸せになれますか?

そんな人は始めから近寄ってこないほうが、いいと思いませんか?

学歴など気にしない、あなた自身の素晴らしいところを見てくれる人が、あなたの運命の人なのです。

まとめ

婚活でコンプレックスを気にする人はたくさんいますが、結局の所、気にしているのは本人だけということがとても多いのです。

そして、そういう人ほど短所ばかりに気を取られて、長所を活かせなくなってしまっています。

婚活がコンプレックスのせいでうまくいかないと、思い込んでいるのです。

婚活を成功させられるかどうかは、いかに長所をアピールできるかにかかっています。

ですから、気持ちを切り替えて婚活できるよう、まずは自分に自信を持てる所を見つけましょう。

そうすれば自ずと、婚活していてもコンプレックスが、気にならなくなっていきますよ。

この記事に関連するキーワード