婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

紳士的な男性とはどんな男性?紳士的な男性に学ぶ!女性にモテるための方法

紳士というと、どんな男性を思い浮かべますか?

上流階級の品のある男性でしょうか?
レディーファースト精神たっぷりの、外国人男性でしょうか?
それとも、男香あふれる大人の男性でしょうか?

紳士的な男性は女性にモテます。
紳士的な男性を紐解きながら、そのモテテクニックを探っていきましょう?

まずは、どんな男性が「紳士的」と見られているのでしょうか?

紳士的な男性とは?

女性から見た紳士的とは?

女性の意見から見てみましょう。

  • レディーファーストの行動が自然にできる。
  • スーツが似合う。
  • 穏やかで、冷静である。心に余裕がある。
  • 相手に振り回されたり、相手を批判したりせず、穏やかに受け止めることができる。
  • 場の雰囲気が悪くなりそうなとき、上手に和ませることができる。
  • 細部にこだわるのではなく、大局的に物事を見ることができる。
  • 今のことだけを考えるのではなく、先のことを考えて行動できる。

男性から見た紳士的とは?

一方男性の意見は下記の通りです。

  • いろんなことを知っている。
  • マメで気が利く。
  • 年上にも年下にも、礼儀正しい。
  • 自分に厳しく、他人に優しい。
  • 自慢せず、こっそりすごいことをやっている。
  • 口だけではなく、実行力がある。

多少の差はありますが、紳士的の意味合いに大きな男女差はないようです。

紳士的な男性がモテるのはなぜ?

ではなぜ、このような紳士的な男性は女性にモテるのでしょうか?

わけへだてなく、全ての女性に優しいから

紳士的な男性は、平等に女性に対して優しいのでモテます。

実は紳士的な男性は、そうやって周囲からの好感をえながら、意中の女性にせまっていくのです。

そして、意中の女性には特に優しく接します。

女心をよく理解していて、デートで女性を満足させることができるから

紳士的な男性の特徴に、話題が豊富であることが挙げられていました。

女性を飽きさせない話ができるだけでなく、聞き上手、褒め上手な男性は、女性に満足感を与えるのでモテます。

女性は、言葉に敏感なのです。

女性の体を目的としないから

紳士的な男性は、女性をすぐにホテルに誘ったりはしません。

体目的の男性はモテませんから。

女性は、体だけでなく自分の全てを好きになってほしいのです。

紳士的な男性をまねてみよう!

では、紳士的な男性になるためには、具体的にどんなことをすればよいのでしょうか?

以外に難しい?レディーファースト

ドアを開ける
ドアを開けて待ってあげると、お嬢様扱いされたようで、女性はとてもうれしいものです。

女性が座る前に椅子を引く
待ち構えて椅子を引いたり、広めのテーブルの向かいにまで行って椅子を引いたりする必要はありませんが、手が届く範囲で自然に椅子を引いてあげることができたら、かっこいいですね。

荷物をもってあげる
買い物をした後のショッピングバックだけではなく、女性が手を使いたいのにバッグが邪魔になっているときも、男性の出番です。

彼女の行動をよく観察していると、「持とうか?」と声をかけるべく瞬間があります。
その瞬間を見逃さないようにしましょう。

電車やバスで席をゆずる
お年寄りや体の不自由な人に席を譲ることはしていても、女性に席をゆずったことはありますか?

譲られた方の女性はびっくりするかもしれませんが、内心はうれしいものです。

自分が車道側を歩く
相手の女性のことを思えば、これも自然にできるはず。

走る車の危険から、彼女を守ってあげるとよいですね。

また、歩くスピードも女性に合わせましょう。

デートのときに、家まで送り届ける
特にデートで夜遅くなった時は、彼女の家まで送ってあげましょう。

品よく見られるために

どうすれば、品がよく見られる方法は下記の通りです。

美しくふるまう
座っているときの姿勢や足の向きは、見られていることを意識しましょう。
一つ一つの動きを静かに行います。

ゆっくり話す
あれもこれも話そうとせずに、ポイントを抑えて伝えようとすれば、ゆっくり話しても時間をとりません。

時間に余裕をもって行動する
規則的な生活をすることで、心に余裕が生まれます。
時間にルーズで遅刻癖のある人は、この機会になおすとよいですね。

とにかく怒らない

紳士は感情的になりません。

心に余裕がある人は、よっぽどのことが起きない限り、感情的に怒ったりはしないのです。
怒りを感じたときに、相手を否定する前に、まずは自分に問題がないか考えてみましょう。

情報を蓄える

一緒に話していて飽きない、話題が豊富な紳士になるためには、日常的に新聞やテレビ、本などから情報収集しておきましょう。

ただし、饒舌になってしまっては、逆にモテなくなります。
蓄えた知識は小出しにしましょう。

自慢話や過去の恋愛話はしない

紳士は誠実であるからこそ、女性に信頼されます。

そんな紳士が、嘘をついたり、自慢話ばかりしたりしていたら、それは
もう紳士とは言えませんよね。

自分の武勇伝を熱く語ることに力をそそぐのではなく、女性の話に耳を傾けることにエネルギーを使いましょう。

物を大事にする

「紳士」といえば、古いものを長く愛用するイメージがありますね。

紳士は、安くて壊れやすいものを買うのではなく、ちょっといいものを長く大事に使うのです。

また、お手入れも大切です。

清潔感がただよう紳士になるためには、靴を磨く、コートはクリーニングをしてしまう、持ち物の汚れを取り除くなどの、ちょっとした心がけが大事になります。

自然なボディタッチ

紳士的な男性は、ボディタッチがとにかく巧みです。
威圧感がないので、女性が気づかないうちに触れられているなんてことも。

「今から触るぞ」オーラを出してはいけません。
清潔感のある服装、香りで女性を安心させます。
そして、落ち着いて行うことが大切です。

ボディタッチは、相手が嫌がっていないことが大前提です。
女性が体を引くようなら、すぐにやめましょう。
相手の女性が触られたことに気づかないぐらい、自然にできることが理想です。

時にはかわいくする

完璧な紳士よりも、時には冗談をいってみたり、時には失敗したりする男性の方がモテます。

基本は紳士で、その枠を出ないにしても、ちょっとした人間らしさがのぞけば、さらに女心をつかむことができます。

女性にモテる!紳士らしいデートテクニック

レストランは、入店までスムーズに!

女性の好みを事前にリサーチし、彼女の好みに合ったお店をセレクトしましょう。
また、事前に予約し女性を待たせることがないようにすると良いです。

レストランの席選び

女性をテーブルの奥側にエスコートします。
景色のいい店なら、より外が見える方の席へ連れて行ってあげましょう。

会計もスマートに!

女性がトイレなどで席を外したタイミングで、会計を済ませておきましょう。
これなら、支払いでもめたりせず、彼女の気をわずらわせる心配もありません。

女性の体調を気遣う

お酒を飲むようなお店なら、女性が飲みすぎていないか?気にかけましょう。
そして飲みすぎているようなら、お水を頼んであげるとよいですね。

男女の関係を急がない

紳士はあくまで女性を中心に考えます。

女性が安全に帰れるように、デートの帰りの時間も気にしてあげましょう。
女性よりも先に「そろそろ帰ろうか?」とうながせたら完璧。

あなたの紳士的な態度に女性が好意をもってくれれば、いずれ女性の方から関係を進める合図があります。

紳士は、そこから関係を進めていくのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ガツガツ女性にアタックしてもなかなかモテないときは、紳士的な大人のテクニックを試してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード