婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

あなたはイケメン?モテる男性の特徴を分析

「イケメン」といわれる男性には、共通の特徴があります。

生まれ持った容姿はなかなか変えられませんが、今からでも頑張ればイケメンに近づける要素もたくさんあります。

ここでは、「イケメン」の容姿と、内面の特徴をご紹介していきます。

イケメンな容姿って?

「イケメン」と聞くと、女性からチヤホヤされる、カッコいい男性をイメージすると思いますが、具体的にイケメンの容姿にはどのような特徴があるのでしょうか。
1つ1つ見てみましょう。

顔のパーツのバランスが良い

まず、イケメンの条件として、顔のパーツのバランスが良いということが挙げられます。

眉毛・目・鼻・口がバランスよく並んでいて、左右対称に近ければ近いほど良いとされます。

イケメン顔の黄金比というものがあり、次のような比率になります。

 ◎パーツの比率

  • 目の横幅と目の間が1:1
  • 鼻の横幅と目の間が1:1
  • 顔の縦幅が均等に3等分

  
 
また、眉毛と目の間が狭い方が、外国人のように彫りが深く見え、女性から好まれる顔立ちと言えます。

目の形は、少し前まで二重の男性がイケメンとされていましたが、近頃は「塩顔ブーム」により、一重でもバランスがとれていればイケメンとされるようになりました。

歯並びがよく歯が綺麗

次にイケメンの条件として挙げられるのは、歯並びがよく歯が綺麗ということです。

笑ったときに覗いた歯が白く、均一に並んでいると、清潔感があり好感を持たれます。

たとえ顔がかっこよくても、歯が汚ければイケメンとは言えないでしょう。

歯に関しては、毎日の歯磨きや、歯の治療・矯正で治す事ができますので、歯に自信のない人はケアを頑張ってみてください。

顎のラインがシャープ

イケメンと言われる人たちは、シャープな印象の人が多いです。
特に顎のラインがシュっとしていると、よりイケメン度が増します。

顎の肉がたるんでいる人は、顔の筋肉を引き締めるトレーニングをおススメします。

また、頬の辺りや顔のたるみがある人は、老けた印象になりがちですので、同じく顔の筋肉を動かして、引き締めるよう意識してください。

肌が綺麗

いくら顔のパーツが整っていても、肌が荒れていると残念な気持ちになります。

体調が悪かったり、不摂生していると肌に出てしまいますので、健康的なイケメンに見られるように健康管理に努めましょう。

また、最近は男性用のスキンケア用品も多く販売されていますので、化粧水と乳液でケアすることもおススメします。

身体が引き締まっている

イケメンは、顔の良さだけではなく、身体も整っていなければいけません。

身体がたるんでいる人で、イケメンと呼ばれている人は、ほぼいないでしょう。

日頃から身体を動かすことを心がけて、できれば程よい筋肉をつけると、男性の魅力がUPします。

容姿だけじゃない!イケメンの特徴とは?

「イケメン」の容姿の特徴をご紹介しましたが、容姿が良いことだけがイケメンの特徴ではありません。

内面の良さもイケメンの重要なポイントです。

ここから、「イケメン」と言われる人の、内面の特徴をご紹介します。

特徴①誰に対しても優しい

好きな相手に優しくする人はたくさんいますが、誰に対しても優しくできる人はそう多くはないでしょう。

このような人は、見返りを求めず、優しくすることが当たり前という感覚が身についている人です。

誰にでも自然に優しくできる人が、イケメンと言えるでしょう。

特徴②格好つけず面白い一面も持っている

イケメンは格好つけているからかっこいいのではありません。

むしろ三枚目な部分も普通に見せられる人が、周りから好感を持たれます。

かっこつけていることが分かってしまうと、女性は引いてしまうので、注意が必要です。

その場に応じて、真剣な場面の時は真剣に、楽しい場面の時は率先して盛り上げたり、臨機応変に対応できる人がイケメンと言えます。

特徴③得意な分野を持っている

専門的な知識を持っていたり、そのことに関連した職業に就いている人は、魅力的に見えます。

自分の知らないことを教えてもらえたりすると、女性は「頼もしいな」と感じ、好感を持つでしょう。

得意な分野を持っているということは、その知識を蓄えるために努力をしてきたということになります。

1つのことに真剣に取り組める人は、周りから尊敬されますし、努力してきたことが自分の自信になり、その人の魅力になります。

内面的なイケメンになるために、自分の強みを見つけ、伸ばしていくことも良いかもしれません。

特徴④謙虚さがある

例えば顔が良くて、周りからチヤホヤされているからといって、「自分はイケメンなんだ」とおごり高ぶっていては、いずれ嫌われてしまいます。

謙虚な人は、自分に能力があったとしても、それをむやみにひけらかす事はしません。

また、他人と比べたりせず、常に自分の能力を向上させるために努力しています。

そんな人は、周りから「あの人はできるけど、謙虚だよね」と一目置かれるでしょう。

さいごに

「イケメン」の容姿と、内面の特徴をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

顔が良いだけでは「イケメン」とは言えませんし、性格が良くても、見た目に気を使っていなければ「イケメン」とは言えません。

上記でご紹介したことをぜひ参考にしていただき、自分が取り入れられる要素は取り入れて、見た目も内面も「イケメン」になれるように、頑張ってください。

この記事に関連するキーワード