婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

アラサーで彼氏ができない女性が知りたい原因と対策はコレ!

アラサーになったというのに、結婚どころか彼氏がいないだなんて焦りの毎日。

通勤途中に車内を見回すけれどコレといった出会いもありそうにない。

収入や学歴など特に選別しているわけではないのだし、出会いさえあればと思っていませんか。

そして、彼氏ができない理由を出会いがなかったからだと思っていませんか。

実は、出会いは毎日あるのです。

やはりそこにあなたが境界線を引いている現実があります。

どんな境界線で、それを外すにはどうしたらよいでしょうか。

今すぐ考えて解決し、とにかく彼氏を作るにはどうしたらいいのか考えてみましょう。

アラサー女子が彼氏ができないのは、本当にチャンスがないせい?

彼氏ができない原因を探る

女子校育ちで職業は保育士など女性しかいない環境で生きてきて、確かに出会いが少なかった為、彼氏ができないことにつながった。
例えば、そのような方もいらっしゃるでしょう。

正直、アラサーまでその環境では恋愛の場としてはお気の毒だと言わざるを得ません。

しかし、そのような境遇の人は皆、アラサーになっても結婚しない、彼氏もできないのでしょうか。

傾向として、人見知りであったり異性との会話になれていないのも加わってしまい異性だというだけでどんな表情をしたらよいのかや話はもちろん、あまりの動揺に裏返った声まで出してしまったりと慌てるお気持ちは察します。

対策方法を考える

あなたが理想とする、男性にモテる女優さんになりきるのが良いですね。

人見知りなのですから、そのままの自分を見つけてもらうチャンスが無かったのです。

演技した自分は、本当の自分ではないのでそのうち嫌われるかもという心配は無用です。

これは、きっかけに過ぎないのです。

まずは目にとめてもらうことです。

彼と親交が深まった頃、彼の前で本当のあなたを見せれば良いのです。

人前とのギャップは彼にとって刺激的でもあり、安心や可愛いと思える存在になります。

また、演じることであなた自身の性格が変わることもあります。

モテはじめると性格も積極的で明るくなります。

疲れない程度に違うアラサーの自分に生まれ変わることも良いでしょう。

そもそも女性は出産後母親になると自分の性格が変わったと思うことが多くあります。

あれだけ大人しい性格だったのに、夫にも学校対しても子供を守るために積極的に発言できるようなるとか、息子がスポーツに取り組むようになって母親も活発にスポーツを始めるようになるなど、人は時間の流れで驚くほど変化できるものです。

それが、たまたまこの婚活で生かされることになっただけです。

アラサーの今がそのチャンスです。

周囲に急な人格の変化を冷やかされても「私はモテる女優よ。」と心の中で言い聞かせて行動してみてください。

彼氏ができない生活が一変します。とことん演じてみましょう。

アラサーで隙がない女性は声をかけられない

ツンデレの仕草ができるかどうか?

ツンデレ女という言葉がありますが、一見冷たそうに見えても彼氏の前だとか男性の前だと甘えた素振りができるのは、女性としては合格点です。

もちろん、甘えてばかりでは男性も疲れてしまいます。

男性だって甘えたいときがあります。

しかし冷たい素振りだけでは、まず声をかけようという段階から壁を作られています。

積極的な男性なら既に声をかけているでしょうし、普通の勇気の男性なら、わざわざ声はかけないでしょう。

ガードが固いとか隙がないという言葉は若い頃は褒め言葉であったかもしれませんがアラサーで彼氏ができない以上、不利な特徴であることを自覚しましょう。

軽いオンナになるわけではない

隙を作ることは尻軽オンナになるということではありません。

そこを理解していないと女性として魅力を失ってしまうことになります。

また可愛いかどうかは問題ではありません。

人としてそばに寄りたいと思われるかどうかです。

では具体的に表現していきます。

・人と話す時に笑顔になる

真面目な話であっても怖い顔をする必要はないのです。

笑顔であっても真剣な内容は相手に伝わります。

魅力的な講義をする先生は一瞬でも笑顔を見つけることができませんでしたか。

思い出してみてください。

・明るい挨拶をする

元気がないときや仕事が忙しい時の挨拶を思い出してください。

アラサーになり更に声のトーンが低くなっていませんか。

男性の耳には明るく元気なトーンの声が入ってきます。

その声を聞くと男性自身が忙しくイライラしていても、心がフッと軽くなったような錯覚を覚えます。

それまでパソコンばかりを見つめていた男性も、ふと顔を上げて声の人物に顔を向けます。

彼氏ができない人は実行してみればこの違いに気づくはずです。

 

・仕事や性格など男性に対して厳しい判断をせず可愛いと思える気持ちが大切

男性に可愛いと直接言う必要はありません。

心の中で「仕事はできるけれど片付けが出来ない可愛い人だ。」「仕事はできない人だけれど性格だけは良い可愛い人だ。」などと男性に対して否定ばかりではなく、認める気持ちが大切です。

認めるという表現はまだ固いですね。

可愛いとまで思えるようにあなたの心に柔軟な性格を持ってほしいのです。

あなたが真面目であることは大変信頼がおける良いことです。

男性は女性と違い寛大です。

女性ほど人に対して激しく好き嫌いで判断していません。

そこに相手が話しかけやすい環境を作ってあげることが大切です。

運は使いたくないというアラサーのこだわりが、彼氏ができない理由かも

「こんなところで運を使いたくない。」と思ったことはありませんか。

負け惜しみで発した言葉かもしれませんが、チャンスをつかむ人は運を選別していません。

転がっている運は全て拾って何かにつながるチャンスになるかもしれないのです。

こんな小さなことでとか、今使ってしまうともったいないだとか、そのような考えを持っていませんでしたか。

例え話ですがビンゴ大会で一等の商品が旅行券だったとします。

それを手に入れた人はとても幸運です。

しかしそれに対して「こんなことで運を使いたくない。」と言ってしまえば、周囲と話の輪が広がることはありません。

そこで「私も当選したかったな。どこに行くんだろう。この額面だったら私はどこどこに行くな。」などと自然に会話をしてみましょう。

そういう周囲と会話ができることがチャンスを広げているのです。

このビンゴ大会に限りません。

あなたが普段から否定的な発言をすることで、運という会話は終わっています。

目の前にいる男性はあなたの彼氏にはなれないかもしれません。

しかしその友達が実はあなたとぴったりの相性かもしれません。

興味のないその男性もチャンスになり得るかもしれないのです。

チャンスや運は自分で取りに行くもので待つものではないとよく言われますが、運を否定して良いことはありません。

チャンスに繋がらないことがあっても、運を何度でも取に行く行動力は必ずプラスになります。

アラサーで彼氏ができない女性が知りたい原因と対策

自分は普通の女性であり、運に出会えなかったからアラサーなのに彼氏さえもできない環境だったと思っていたあなたを客観的に見つめることができましたね。

確かに女優を演じるとか今までなかった笑顔や声のトーンになるのは勇気がいることです。

しかし、意識をしている自分が可愛くも思えてきます。

そしてチャンスを全て自分のものにするという幸せな自分を想像してみてください。

明るい思考になれば、人生は変わります。

実行したあなたの口からは「運はこんなところで使いたくない。」という言葉はもう出てこないでしょう。

即、行動に移しましょう。

この記事に関連するキーワード