婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

40才までに結婚して幸せをつかみたい!ならばどう動く?

30代半ばをすぎた多くの女性が意識する「結婚」。

友人の結婚や同僚の結婚退職を目の当たりにし、「独身」という現実がつきつけられます。

夫婦での写真の年賀状を見て、独身の寂しさも湧いてきます。

焦ることもあるでしょう。

でも大丈夫です。
結婚したいのならば、必ず40歳までに結婚して女性の幸せをつかみましょう。

女性にとって30代はどんな時期?

独身の女性にとっては、30代前半という時期は、仕事が評価されてきたり、後輩の指導を担当したり、また仕事上での壁にぶち当たりそれを越えていく満足感を味わったりと、仕事上での充実感がとても大きく締めている時期でもあります。

さらには、時に落ち込みながらも活き活きと輝く女性は、男性から見てもとても美しい存在でもあります。

ですから、食事や合コンにもお誘いがよくかかり、恋愛にも困らなかったり、プロポーズだってされているかもしれませんね。

また、仕事に慣れたり転職して世界を変えたりするのも20代後半~30代になったころですから、女友達との趣味や活動が充実してくるのも、結婚を後回しにする理由の一つになることも多いです。

何より、自分で稼ぐお金で自由を謳歌している30代の女性が、恋愛対象の年齢の男性に精神的や金銭的にも頼るという場面が少ないかもしれません。

そうなると、その時点では、男性と30代女性の結婚観がずれてきてしまっているので、女性が30代で理想の結婚相手に巡り合うことが少ないですね。

その状態がずっと続く、まだまだ大丈夫と思って年月はすぎていくのです。

30代半ばにさしかかると、それまで相手に困らなかった女性も、たくさんいた周りの男性は若い年齢の女性との結婚を考えたりして、お声はかからなくなってくることもあります。

女友達も結婚して退職したり、家庭のことが最優先になったり、子供が生まれたりします。

ようするに、多くの独身女性にとって、30代とは、ふと立ち止まり、結婚の難しさと焦りに直面する時期でもあるしょう。

結婚願望があって「焦る女性」と「あきらめる女性」、どちらも40歳までの結婚は叶います。

もうすぐ40歳で焦ってしまうけど幸せな結婚ができるの?

もうさんざん結婚にむけて頑張ってダメだったし、40歳までに結婚でなんてしなくていい。

こんななげやりな私でも結婚できるの?

どちらもYESです。

ではなぜ、「40歳」というのが一つの目安になり、結婚の期限のように言われるのでしょうか。

その「40歳」には理由があります。

晩婚と言われる年齢のトップは35歳です。2位は40歳、3位は30歳と続きます。

そうなんです、30代は花盛りの時期でもありながら、もう30歳過ぎたら「晩婚」という世間のイメージ。

晩婚がいいか悪いかではなく、30代を迎えた女性なら、40歳までにとても素敵な幸せな晩婚をしてしまえばいいのです。

40歳前後の結婚には、実はそれ以外の結婚よりいい点がたくさんあります。

40歳までに結婚するメリットとは?

精神的な余裕

どんな女性も、様々な経験をしてきた年齢です。

20代の頃のような恋愛で相手を束縛したり、嫉妬したりすることも少なく、また相手のご両親との距離などもそれまでの人生経験の中で、こなしていく力量・余裕は必ずついています。

たくさんの挫折も味わってきた年齢ですから、自分本位ではなく本当に相手をいたわりあえる関係を、最初から始められるので、穏やかに結婚生活を送れるのです。

また、やっと巡り合えたという感謝の心をもてる、人生折り返し地点で、本当の意味で自分の人生が始まる年齢だともいえるからです。

経済的なゆとりと自立

40代での結婚は、女性も自分で経済的に自立していることが多く、安定しています。

そうでなくても、自分ひとりでなんとか生きる大変さを知ってきたでしょうから、自分で気づいていなくても、若い女性より経済観念がしっかりしていることがほとんどです。

そうなると、結婚してからも夫婦で家計に関して余裕をもつことができるので、多くの離婚理由である「お金のこと」で荒波をたてなくてすむのではないでしょうか。

キャリアや遊びに関しての未練がない

早くに結婚したり、出産したりするのも幸せであることは確かです。
育児があるから体力的な面で早い方がいいともいわれます。高齢出産の心配もされます。

しかし若い頃は、遊びたい盛りで、キャリアにも挑戦したい盛りです。それらをしっかり心行くまで楽しんだあとの40歳の結婚は、あとは家庭を築いていくことだけに集中できるのです。

出産に関しては、40歳を控えると、女性なら焦りは当然です。

しかし、自然妊娠は40代でも50代でもあるのです(産婦人科医談)。

そして、出産も、最近の医療技術では驚くほど安全に出産を行えることは当たり前になっています。

そして、自然と、妊娠だけが結婚の幸せではないことがわかってくるのも40代であるのです。

このように、40歳での結婚を目指すことは

実は若い時の結婚より本当にいいことがたくさんあるのも事実なのです。

では、このように魅力で幸せな40歳前後の結婚をするにはどうしたらいいか。
それを次にお伝えします。

今までいた「自分の場所」を変えてみる

結婚願望があり40歳がせまってきてまだ結婚に至っていない、そういう人は、今までのパターンを繰り返していては、状況は変わりません。

では何のパターンを変えるのでしょうか。

今まで出会った人とは結婚に至らなかったのなら、出会う人を変えるのです。

出会うパターンを変えるのです。

合コンや異業種交流会などは、その年齢であれば少なくなってきて、参加する男性も結婚していたりしますから、結婚を目的するのはもう難しい年齢です。

結婚相談所に登録している人もいるかもしれませんね。

結婚相談所に登録していない人なら、結婚相談所に入会することを視野に入れる、

また、登録はしているけれど独身のままだった人は、別の結婚相談所を検討してみる、ということで

出会いの質を変えてみるのです。

どんな結婚相談所がいいか、はじめはたくさんあって比べにくいのも事実です。

結婚相談所にも大きくわけて2種類あり結婚相談所と結婚情報会社があります。

どちらが自分の出会いたい人が多いか、どちらが自分に合っているか、今まではどちらの相談所だったかなど、

高額な金額をかけて結婚を勝ち取りたいわけですから、迅速に、かつ慎重に選ばなくてはなりません。

お金をそこに使うことに躊躇したり、妥協して安い方を選んだりすることは、あまり得策とは言い難いです。

対価として自分に戻ってくるからです。

今まで自分が属したことのない集団を選ぶのです。既婚者が独身と言って、遊びで合コンやお見合いパーティーに参加しているところに、自分が参加する時間やお金やエネルギーを、使うのはもうやめにしませんか?

先手必勝!行動は結婚を引き寄せる!

「残り物には福がある」というのは真実です。

しかしここまで読むと、40歳の結婚こそ、本当の人生の幸せとなるものであり、
勝ち取るなら早い方がいいというのはお分かりでしょう。

結婚相談所は、当然ですが結婚願望のある人達が登録します。

そして、結婚願望のある30代の女性として、男性が興味をもってくれます。

恋人でいい、食事友達でいい という人と出会う余計な時間はなくなります。

恋愛より進んだ、結婚生活を一緒に送れる相手かどうかという点を視野にいれてお互いさがしますから、
話はシンプルでスムーズ、本当に早いわけです。

あなたがそこで出会う人こそ運命の人になる可能性は大きいですよね。

運命の人が1日先に誰かほかの人と出会ってしまうかもしれません。

あなたを運命の人だと射止める男性は、もう待っているかもしれません。

時間は人生、あなたの人生を結婚相談所でまずは無料相談や資料請求からでも
初めてみませんか。

幸せのつかみ方はすぐそこにあるのですから。

この記事に関連するキーワード