婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月30日 更新

バツイチには出会いがない?再婚を目指す方法

バツイチになると、どうしても以前と比べて出会いがない、少なくなったと感じる人が多いようです。

正直バツイチというだけで、少し偏見をもたれてしまう現実があるのかもしれません。
しかし、それを言い訳に行動しなくては、一生再婚することはできないでしょう。

そこで今回は、バツイチの人でも出会いがない状態から脱出できる方法をご紹介していきます。

バツイチはなんで出会いがないの?

バツイチになったせいで出会いがない!と嘆いている人がいますが、その原因は本当にバツイチになったことだけでしょうか?
バツイチになった以外にも出会いがない原因がないかを考えてみましょう。

バツイチだから出会いがないというのは気のせい?

バツイチ再婚率を見てみると、20代から30代に注目してみると、5年以内に3人に1人が再婚をしているというデータが出ています。
また、その年に結婚している人の4人に1人が再婚であるというデータも見られます。
出典:厚生労働省『婚姻に関する統計』

これらの数値を見ると、バツイチだから絶対に出会いがないとは言い切れませんよね。

バツイチになったということは一度結婚しているのですから、異性から見て魅力のある人ということになります。
実際、現在の婚活市場でも、バツイチの人は人気があるという声が聞こえるほどです。

つまり、バツイチであるということが、出会いがない原因を作っているというとは限らないということです。

実際、あなたが男性と出会うまでに、はっきりバツイチだからと断られたことはありますか?

もしかしたら、バツイチだから出会いがないのではなく、バツイチだからという理由で自信を無くしてしまうことが、あなたの魅力を半減してしまい、それが出会いを失う原因になっているのかもしれません。

まずは、バツイチには出会いが訪れないという、偏見を捨てるところから始める必要があるのかもしれません。

婚活の仕方に問題がある?

先ほど、バツイチで出会いがないのは気のせいかもしれないという話をしましたが、実際にバツイチが出会えないれっきとした原因がないわけではありません。

その一つとして、バツイチとなった人が婚活をするときに、結婚前の時と同じ感覚で婚活をしてしまっているということが挙げられます。

というのも、例えば25歳で結婚した人が5年経って離婚した場合、現在は30歳です。
しかし結婚前の感覚で出会いを求めていると、まだ20代のつもりで出会いを探してしまいます。

20代には20代の、30代には30代の出会いを探す方法があるのですが、それを間違えているとバツイチでもそうでなくてもなかなか出会いがない事態になってしまうのです。

そのため、バツイチということはいったん置いておいて、自分のスペックをきちんと見直したうえで出会いがない状態から抜け出す方法を考えないと行けません。

また、婚活を行う上でバツイチは少なからず相手に偏見を与える要因になることを理解しておきましょう。

特に別れの原因は注目される点です。
金銭面の問題でも、性格上の不一致でも、どんな原因であれ相手はあなた側に問題があったのではないかと探ってくることでしょう。

そんな時は、不快感を表すのではなく、しっかりと事情を説明して相手の偏見がなくなるように努めましょう。

真摯に向き合えば、相手もバツイチという偏見を捨ててあなたのことを見てくれるはずです。

バツイチはどこで出会いがあるの?

それでは具体的に、バツイチの人たちはどこで異性と出会っているのでしょうか?
実際にバツイチとなった人も結婚できる以上、全く出会いがないということはありません。

大事なのは、バツイチの人はどこに行けば出会えるのかということです。
バツイチの人が出会える場所に行き、出会いがないと嘆いている生活から脱却しましょう。

バツイチが出会う方法①趣味の活動から出会う

離婚した理由に価値観の違いがある人におススメなのは、趣味の活動から出会いを探すことです。

趣味が同じ人とは、価値観も近いことが多いので同じ失敗を繰り返す可能性は少なくなるでしょう。

また、同じ趣味の人とは楽しい時間を過ごせるので、あまり身構えずに出会いを探すことができるはずです。

もし出会いがなくても、趣味の活動であれば楽しく続けていけるので、出会いをゆっくりと待ちながら続けることができます。

また、習い事などをしてみるのも一つの手です。
例えば社交ダンス教室などに通うと、異性とパートナーを組んでダンスをすることになるので親密になりやすいという利点があります。

料理教室なども最近は独身の男性が通うことが増えているので、一緒に楽しく料理をしながら仲良くなることもできます。

しかし、あまりに出会いを求める態度が強すぎると、やっぱりバツイチだからという偏見を強め敬遠されて、出会いがない状態になってしまいます。

たとえ出会いをメインに考えていたとしても、そればかりではなく教室の内容にも真剣に取り組みましょう。

バツイチが出会う方法②職場で出会う

バツイチということは職場ではすぐに知られてしまうかもしれませんが、それで出会いがないということはあまりつながりません。

お互いの事情をよくわかっている人が多い分、バツイチだろうと関係なく出会いにつながるパターンが多いのです。

むしろ結婚したことにがっかりした同僚などが、バツイチとなったことを機にアプローチすることを考えている場合もあります。

ただし、告白しても「離婚してすぐだから、今はまだ考えられない」と断られることを恐れている可能性があるので、自分がバツイチとなってどう考えているのか、出会いがないことを嘆いているのかをしっかりと周囲にアピールしておきましょう。

職場での出会いはよくあることですが、断られたときはその後の人間関係が心配です。
そのため、お互いが慎重になりがちなので、なるべくわかりやすくアピールしていきましょう。

バツイチが出会う方法③ネットで出会う

出会いの場として多く使われているのはネットです。

特にバツイチで出会いがないという人に人気なのは、お金や時間がそれほどかからない恋活アプリやマッチングアプリです。

恋活アプリやマッチングアプリでは、結婚をすぐにとは考えていない人たちも集まっている場所なので、バツイチで出会いがないのは嫌だけど、またすぐに結婚したいとは考えていない、よく相手を見極めてから考えたいと思っている人にちょうどいい方法です。

プロフィールにバツイチということを書いておけば、それが嫌な人からはわざわざ連絡がこないので返信も気軽にできます。

また、メッセージのやり取りを重ねることでお互いの考えを推し量ることもできるので、十分に親しくなってから会うこともできます。

同時に何人もの人とメッセージのやり取りができるため、時間をかけずに多くの人と出会いを求めて仲良くなれるという点もいいところです。

しかしネット上でのプロフィールは自己申告の部分も多いので、信頼できる相手かどうかは慎重に見極めましょう。

マッチングアプリが気になる方へ:マッチングアプリ「with」

バツイチが出会いの場で有利になる方法

もしも、バツイチである方が出会いの場に出ることによって出会いに恵まれたとき、出会う他の方法を追い求めすぎて、出会った後のことを考えていなければ、出会いが水の泡になってしまう可能性があります。

婚活においては、出会った後のことも考えておかなければ成婚など夢のまた夢でしょう。
しかし、逆にバツイチをうまく利用する方法を理解しておけば、すぐに成婚にたどり着くことも夢ではないでしょう。

物は考えようです。
ダイヤモンドも最初はただの石です。
見せ方や、考え方でいくらでも価値を植え付けることができます。

一緒にバツイチが、婚活で有利になる方法を見ていきましょう。

バツイチであることを明るく語る

中には難しいと感じる人もいるとは思いますが、バツイチであることや、バツイチになった経緯を明るく話せると、バツイチであることが有利に働くことがあります。

というのも、バツイチであるということは世間一般から見るとまだまだネガティブなことだと感じている人も多いでしょう。

ネガティブだと感じることを、明るく話す姿はギャップ効果により、通常の明るい人よりも2割増しで明るいイメージを植え付けることができるでしょう。

明るいイメージを植え付けることができなかったとしても、ネガティブな雰囲気を払しょくできると考えられるので意識してみてはいかがでしょうか。

あえて心のゆとりをちらつかせてみる

婚活の場において見苦しいのは、結婚に焦りすぎてがっつきすぎている人たちではないでしょうか。

やはり、結婚相手に求められるのであれば、落ち着きがないよりも落ち着きがある方がいいのではないでしょうか。

では、婚活市場において余裕とはどこから生まれてくるのでしょう。
それは、自分に自信を持ち、結婚に対して焦りを持っていないことからではないでしょうか。

バツイチは、一度結婚を経験しているということを、うまく自身への自信と結婚観に対する余裕を生み出すことに活用し、それをちらつかせることでアピール材料にできるようにしてみてください。

その時、自信が慢心、余裕が怠けになってしまわないことだけには注意を払いましょう。

まとめ

バツイチとなって出会いがないと感じる人は、離婚という経験を経て自分にも他人にも不信感を抱いていることがあります。

また、周囲の人からも接し方について悩まれている場合があり、それを解消するためにはわかりやすいアピールが必要となってきます。

バツイチの人は出会いがない状態を解消するために、相手のことがよくわかるようなところか、もしくは多くの出会いがあるようなところで出会いを探すことがおススメです。

積極的に出会いを求めていけば、バツイチであっても出会いはちゃんと見つかるので諦めずに出会いを探しましょう。

この記事に関連するキーワード