婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

決めるのはあなた次第!バツイチと結婚するメリットとは?

今の時代、離婚は珍しくありません。
バツイチの方も、世の中にはたくさんいます。

それでもやはり、バツイチはマイナスイメージが未だに付きまといます。
だからといって、婚活するうえで自分がバツイチだからといって遠慮する必要はないですし、相手がバツイチだからといって躊躇する必要は全くありません。

バツイチだからこそのメリットがたくさんあるのです。

バツイチのメリットを探そう

仕事や勉強では、誰しも失敗や挫折をします。
それが結婚となると、構えてしまうのはなぜなのでしょう。

バツイチの方との結婚には、多くのメリットがあります。
バツイチだからといって嫌煙せず、一つずつ、メリットを探していきましょう。

バツイチは魅力に溢れる人が多い

バツイチ男性・女性は魅力的な方が多いというメリットがあります。

婚活を頑張っているけれど、なかなか理想の人が現れない、という方はたくさんいらっしゃると思います。
一つの要因として、誰から見ても容姿が整っていて人気の高い方は、10代後半~20代前半の早い時期に結婚してしまっている、ということが挙げられると思います。

例えば同窓会に行き、クラスで人気のあった男の子と再会したら、すでに結婚して子供もいてショックを受けた、という話をよく聞きますよね。
しかし、数年経ち、やむを得ない事情で離婚してしまった人もたくさんいます。

バツイチの婚活パーティーに参加してみたら、あなたの理想の方に巡り合えるかもしれません。

自分はバツイチで再婚を望んでいるけれど、好きな相手とってはメリットがない、と落ち込む必要はありません。

バツイチというだけで、婚活している方にとってのメリットになり得ます。
あなたは一度誰かに選ばれた経験がある時点で、十分に魅力があるからです。

「自分はバツイチだけれど、メリットがたくさんある!」
「バツイチの自分にしか知りえないこともある!」
と自分に言い聞かせ、前向きな気持ちで婚活に臨みましょう。

バツイチは思いやりに溢れている

バツイチの人は、思いやりのある人が多いというメリットがあります。

普段から優しくて気の利く方はいるかもしれませんが、相手が自分に何を望んでいるのかまでは、わからないですよね。

例えば冷え性で悩んでいる方に、冷たいお茶を差し出しても、困ってしまいますよね。
このように、相手のことを理解しきれていない状態で、自分のペースで物事を進めてしまった結果、すれ違いが生じてしまった、というパターンも多いのです。

一度すれ違いの経験がある方は、まず、相手を理解することから始めます。
相手が何を考え、どう感じているかをきちんと理解し、思いやりをもって接してくれるのがバツイチのメリットなのです。

結婚準備の手順を知っている

結婚の準備は、とても労力のいるものです。
婚活が上手くいってプロポーズされても、結婚までの段取りがわからなくて不安だ、緊張する、という方もいらっしゃると思います。

結婚経験がある以上、結婚の準備において経験があるということがバツイチのメリットです。

特に初婚の方は、慣れないことが多く大変です。
「両親への挨拶の際、緊張しすぎて会話が弾まず、気まずい思いをした」
「相手が式の準備を全くしてくれず、この先やっていけるのか不安だった」
このような経験談をよく耳にします。

その点、バツイチの方は、結婚準備の段取りを心得ているというメリットがあります。
式を挙げる予定の方は、どのように準備をすればいいのか、理解しているので安心して任せられます。

御両親への気遣いも忘れないのもバツイチのメリットです。
誰でも交際相手の両親に挨拶する際は緊張するものですが、バツイチで経験のある方なら、より場を盛り上げてくれることでしょう。

経験豊富で、頼りがいがあることがバツイチのメリットなのです。

バツイチとの結婚後のメリット

再婚を考えていて婚活を頑張っているバツイチの方、結婚を考えている相手がバツイチという方、様々いらっしゃると思います。

周りに反対されるなど、結婚に至るまで、悩みは尽きないと思います。

バツイチの方と結婚した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

新しい家族

バツイチは子連れの方も多くいらっしゃると思います。
子連れ、もしくは子供好きの方にとって、バツイチは大きなメリットとなります。

シングルファザー・シングルマザーの方にとって、周りから育児の協力が得られず苦労することがあると思います。
お互いが子連れの場合、育児を分担し、協力し合うことができます。

バツイチ同士の結婚のメリットは、近い境遇の方と悩みを共有できることにあります。
育児に関する悩みを一人で抱えるのは他人には想像できないほど大変です。
2人で悩みを共有することで、より深い絆が生まれることでしょう。

また、自分のお子さんが、兄弟姉妹がほしいと言っていた場合、家族が増えてより一層楽しい家庭が築けます。
バツイチの方と結婚することで、自分自身だけでなく家族にもメリットが生まれるのです。

余裕のある結婚生活

結婚したら、お弁当を作ったり、毎日メイクをしたりと、婚活よりも頑張らないといけないことが増えてしまうのでは、と不安になっている方もいらっしゃると思います。

ですが、安心してください。
バツイチの方は結婚生活に過度な期待はしないというメリットがあります。
一度結婚の経験がある以上、夫婦生活がどのようなものか、わかっています。
あなたが無理に頑張りすぎる必要はなりのです。

普段なかなか言いたいことが言えず、溜め込んでしまう人もいらっしゃるでしょう。
バツイチはあなたのありのままを受け止めてくれることがメリットです。
嫌われるかもしれないと躊躇せず、話してみましょう。

不満があったら、ケンカになる前に、お互いどう改善すればいいか、話し合いましょう。
バツイチの方は余裕があるのであなたの不満も受け入れてくれます。

バツイチの方は、あなたの多少のワガママを包んでくれる大らかさを持っているところがメリットなのです。

バツイチとの結婚、一番のメリットは

バツイチの方と結婚する最大のメリットとして、一度失敗をして苦難を乗り越えていることではないでしょうか。

離婚に至る理由は様々で、100人いたら100通りの理由があります。
例えば、家事・育児を奥さんに任せきりで離婚を切り出された、という方は、再婚できたら家のことをもっとしてあげよう、と考えます。

このように、一度目の失敗を繰り返さず、悪いところは改善しようとしてくれるのがバツイチのメリットです。

バツイチは世間からデメリットとして見られることが多いですが、再婚を望んでいる方はメリットに変えようと日々努力しているはずです。

1度目の結婚で学んだ教訓を2度目の結婚で生かし、より素晴らしい家庭を築いてくれることでしょう。

まとめ

再婚を望んでいるバツイチの方も、バツイチとの結婚を考えている方も、メリットがたくさんあることに気づいて頂けたでしょうか。

世間ではバツイチはマイナスイメージと捉えられがちですが、決めるのはあなた自身です。
例えあなた自身や相手がバツイチだろうと、幸せになる権利は十分あります。

「バツ」というマイナスイメージから離れて、いいところに「マル」をしましょう。

バツイチの人は自分が婚活の場においてメリットだらけだということに気づき、自信がつきます。

これから婚活を始めようと考えている方は、バツイチのメリットにいち早く気づくことで、素敵な相手をゲットしてしまうかもしれません。

最初から決めつけず、いいところを見つけ合うことが、婚活成功の秘訣なのです。

この記事に関連するキーワード