婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

バツイチのための婚活成功の秘訣


再婚したいと思っても、バツイチにとって婚活に踏み出すのはなかなか難しいものがありますよね。

でも心配しないでください。

バツイチでもちゃんと結婚できます。
今回は、バツイチが婚活で成功するための方法をご紹介いたします。

バツイチであることに悩まないで

「バツイチ」だから、と再婚をあきらめていませんか?

再婚によってまた同じ過ちを繰り返してしまうのではないかと不安になることもありますよね。
離婚の原因はなんだったのかと考え、自分には大きな欠点があるのだという気がしてきたりもします。

バツイチでも結婚できる

でも実は、バツイチであることをそんなに気にする必要はないのかもしれません。

確かにバツイチという事実は事実として存在し続けます。
それでも、それが必ずしもマイナスの要素となるわけではないのです。

特に婚活の場であれば、離婚歴の有無はあなたのプロフィールの一項目にすぎません。
男か女か、仕事は何か、どこに住んでいるか、そんなたくさんある項目のうちの1つです。

それから、「離婚」という出来事がそれほど珍しいものではなくなっていきています。
結婚する人の4人に1人は再婚者、結婚相談所で成婚する人の3割は再婚、そんな統計結果があります。

離婚経験のある人が再婚するというのは、驚かれるようなことではないのです。

もちろん、いまどき離婚は誰にでもありうるものだとか、そんな風に開き直った気持ちを相手に見せるのは印象がよくありませんから、気を付けてくださいね。

バツイチが婚活で成功するポイント3つ

見た目に気を付ける

まず1番に気にしてほしいのが、ずばり「見た目」です。
こう言ってしまっては身も蓋もないですが、見た目はとても大切。

見た目と言っても、美しい顔立ちとか身体的に優れた特徴があるということではありません。
TPOをわきまえた服装ができるか、清潔感があるかなどです。

婚活における出会いの場では、みなさんそれぞれが自分に自信を持てる服装をして行くと思います。

そんな中いかにも見た目に気を使ってなさそうな格好で参加したり、不潔さを感じさせてしまうことがあれば、第一印象は台無し。

特に注意してほしいのはお子さんのいる方です。

子育てして、仕事して、その上婚活もするとなると、忙しくて毎日が大変ですよね。
そんな忙しさに油断していると、服装や所作に生活感がにじみ出たものになってしまいます。

気負う必要はありませんが、婚活の場ではちょっとしたおしゃれも楽しむ、そんな意識を持てるとよいですね。

結婚経験は強み

結婚というのは自分の幸せだけを考えてするものではありませんよね。
相手の幸せについても考えなければなりません。

結婚したことがある人というのはつまり、一度は誰かを幸せにしようと決断したことがある人です。

あなたのそんな経験は、とても頼もしく魅力的な特徴として映ることがあります。

離婚歴があることは声高にアピールできるものではないけれど、隠す必要もありません。
離婚の事実を伝えることを恐れず、自分に自信を持ってくださいね。

生活を自立させる

働きたくないから結婚したい、結婚すれば専業主婦になるのは当たり前。
このような考えはとても危険です。

人ひとり養うというのは、相当な経済力がないと無理な話。
相手に求める条件が厳しすぎて思ったような人となかなか出会えない、なんてことになってしまいます。

男性側としても、専業主婦になることを前提にしていると聞かされれば冷めた気持ちになるはずです。

結婚したら働きたくない、という考えを示すような言動は避けてください。
あなた自身が仕事を持ち、自立した生活を送れていることを伝えましょう。

バツイチの相手を選ぶのも一手

離婚歴について、最近ではあまり気にしないという人も増えています。
経験・年齢を重ねたことで、より現実的な付き合いができそうだという点で好印象なのだそうです。

ただ、予想している方も多いとは思いますが、相手のご両親が抱く印象がマイナスになる可能性が懸念点として挙げられます。

つまり一世代前の考え方を持っており、バツイチ・子連れとわかった瞬間、頭ごなしに否定されることもあり得るということです。

相手が離婚歴について肯定的に捉えてくれたとしても、そのご両親も同じ考えを持っている訳ではありません。
再婚への大きな障害となることもあります。

相手のご家族との兼ね合いも考慮すれば、バツイチの人との出会いを探すという選択肢もあります。

お互いにバツイチなら、結婚についての考え方や今までの苦労など分かり合えることも多いのではないでしょうか。

もしお子さんがいる場合でも、一度結婚を経験した者同士なら理解が進みやすいはずです。

ぜひ、バツイチ同士での出会いにも目を向けてみてください。

バツイチの婚活方法3つ

婚活サイト

婚活サイトならネット環境があればいつでもどこでも活動できますから、手軽でお勧めです。

自分のペースで婚活を進められますから、仕事や子育てで忙しい中で婚活をしているという方にはぴったりだと思います。

また利用料も高額というわけではなく、サイトによっては無料で利用できるものもあり、大変リーズナブルな婚活を実現できます。

基本はメッセージでのやり取りによって仲を深めますが、中には悪意ある利用者もいるのが現実です。

手軽さゆえに利用者が多くたくさんの出会いがあるでしょうが、サイト利用時には十分注意してくださいね。

利用者登録のための審査がしっかりしていたり、独自の安全対策をアピールしているサイトを選ぶなどするといいですよ。

婚活パーティー

一口に婚活パーティーといっても、たくさんの種類があります。
百人単位の参加者がいるような立食形式のパーティーや、少人数でゆっくり話せる雰囲気のものもあります。

また、同じ趣味・興味を持つ人同士が集まれるパーティーや、バツイチの方を対象にパーティーが開催されることもあります。

バツイチの方でも参加しやすいようにと企画されたイベントがありますから、まず参加してみてはいかがでしょうか。

お子さん連れもOKなイベントがあったりと、今は本当に様々な条件での企画がありますので、1度自分でも参加できそうな条件のパーティがないかぜひ覗いてみてください。

結婚相談所

審査や費用の面から結婚相談所の利用はハードルが高いと感じる人も多いかと思います。
ただ、婚活パーティーや婚活サイトとは一線を画すサービスの提供があるのは確かです。

会員の方はみんな結婚願望がありますし、カウンセリングや希望条件をもとにマッチングが行われるので出会いの質が高いと言えます。

また、お見合いのセッティングなどの手続き的なものもすべて請け負ってくれます。

都合や希望を伝えればあとはコンシェルジュがセッティングしてくれるので、仕事や子育てで忙しくしているバツイチの方でも利用しやすいでしょう。

料金は高めですが、対応してくれるのは結婚のプロです。
婚活に際しての様々なアドバイスを受けることもできますからおすすめの婚活方法です。

まとめ

バツイチの方が婚活に成功するための方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

バツイチであることが自分にとっての大きな問題であるように感じられるかもしれませんが、そこまで気にすることはありません。

結婚に真剣に向き合おうとしている人が集まる婚活の場では特に、離婚歴よりもあなた自身を知ろうとする人が多いはずです。

お子さんがいる場合にはお子さんに対して、そしてあなたの過去に対して責任を持って対応していることがわかれば、バツイチであることは大きな問題にはならないはずです。

気後れせず、あなたの魅力を伝えていってくださいね。

この記事に関連するキーワード