婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

秋は恋色あかい色~秋デートを満喫しよう~

渡り鳥が立ち寄り、日ごと、寒さが増してきました。
本格的に秋が深まってきた証拠です。

街を歩けば、紅葉の色と、恋人たちの頬の色は同じあかい色をしています。
気温は下がりましたが、2人の心はとても暖かですね!

さて、みなさんは「秋デート」というと、どこへお出かけしますか?
風が冷たくなる秋デートは、どうしても屋内で過ごす機会が多くなるのではないでしょうか。
もちろん、屋内で楽しめる秋デートもありますが、今回は、屋外で楽しめる秋デートについてご紹介したいと思います。

恋人同士のみなさんも、友達以上恋人未満のみなさんも、是非、参考にしてみてくださいね。

屋外の秋デートのすすめ

快適な屋内の秋デートを差し置いて、屋外の秋デートをおすすめする根拠とは、いったい何なのでしょうか。
前章では、秋デートの良さについてお話ししていきたいと思います。

物理的にドキドキするということ

秋デートは屋外が良いというのは、簡単にいうと、刺激があるからです。

まず、外に出るだけで、ドキドキわくわくします。
この、「ドキドキする」ということが、秋デートに限らず、恋を発展する上で大切な要素になるのです。

アメリカの行動経済学者、ダン・アリエリー氏は、人間の感情の意思決定について、人はしばしば発端を読み違えることがあると述べています。

みなさんは、“吊り橋効果”というものをご存知ですか?

吊り橋効果

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果。
揺れる吊り橋を渡ったことで発生したドキドキを、一緒に吊り橋を渡った相手へのドキドキと勘違いし、あたかも恋愛感情が芽生えたかのように思い込んでしまう効果のこと。

ダン・アリエリー氏はこの、ドキドキを物理的に発生させることが、恋の起爆剤になるのではないかと論じています。

秋デートは屋外をおすすめする第一のポイントとしては、外出することで、吊り橋効果と同様の効果が得られることです。
吊り橋でなくても、紅葉狩りに出かけるなど、アクティブな活動を秋デートに盛り込むのは大変効果的ですよ!

生、LIVEの感動は写真にはうつらない

私はいつか、この目でオーロラを見てみたいと思っています。
もちろん、オーロラはテレビやインターネットで簡単に見ることができますが、肌で感じながら見るのとモニター越しで見るのとでは、比べ物にならないくらい違うのだろうと想像しています。

今季の秋デートでは、実際に山や川へ足を運び、恋人同士で感動を共有してみましょう。
紅葉狩りに行くのも良いですし、川の水もより一層冷たくなってきていますので、とても美味しいです。

テレビを見て行った気になるより、生、つまりはLIVEの感動を一緒に味わった方が楽しいですよ。
山や川に行くのが大変なのであれば、近くの公園を散歩するだけでも、普段とはまた違った発見があります。
通勤途中で通るに過ぎなかった公園も、2人でゆっくりと散歩するだけで景色が違ってみるものですからね。

自然と涙が溢れるような絶景は、写真ではなく、心にうつるのです。

寒いところで暖かいものを食べる喜び

私たちは常々、変化の中で生きています。
昨日と同じ今日はなく、「変わらないあなた」は思い出の中でしか生きられません。

人は変化すること(特に他人の変化は)好まない傾向にありますが、実は、デートに「変化球」はもってこいということを、みなさんご存知でしょうか?
これから寒くなる秋デートには、特におすすめです。
秋デートにおける変化球は何かというと「寒いところで暖かいものを食べたり飲んだりすること」なのです。

ときに、困難な出来事を諦めずに乗り越える努力が、私たちの人生を豊かにしてくれます。

仮に、秋デートの「寒さ」を、困難な出来事として当てはめてみましょう。
「もう帰ろう」というあなたに、「もうすこし歩くと美味しいコーヒーが飲めるカフェがあるよ」というお相手がいたとします。
あなたがお相手に好意があるなら、選ぶのは当然、後者ですよね?

「途中で諦めず、頑張って歩いて良かった」という達成感が、あなたの人生を豊かなものにします。
そして、寒いところで飲む暖かいコーヒーの味は格別です!
家の中で同じコーヒーを飲んでも、同じ感動は得られません。

屋外で秋デートをするということは、こうした変化球を投げやすいのです。
また、小さな困難という、ちょっとしたスパイスが加わることにより、2人の絆が深まりやすいのも良いところです。

良いことも悪いことも起こらない平和は怠惰であると、私個人は思っていますよ。

秋デートにおすすめのファッションアイテム

では、屋外で秋デートするとして、何を身に付ければよいでしょうか。
後半は、これからの時期に活躍する、秋デートにおすすめのファッションアイテムについてご紹介したいと思います。

動きやすさとおしゃれは反比例?

秋デートは屋外が良いと言っても、ご存知の通り、外は寒くなってきました。
本来であれば何枚も重ね着したいところですが、秋デートですから、防寒重視ではおしゃれどころではありません。

いつの時代も、おしゃれというのは、がまんとの戦いですよね。
中世ヨーロッパでは、女性がドレスを切る際、くびれを強調するために、鯨の骨を使って拷問のようにウエストを締め付けていました。

ファッション性を重視すると、実用性に欠け、実用性を重視すると、ファッション性に欠けてしまいます。
ファッション性と実用性は反比例の関係にあるように感じます。

そこで今回は、秋デートのために、単に流行っているアイテムをご紹介するのではなく、おしゃれで暖かなアイテムをご紹介したいと思います。
ファッション性と実用性が同一線上に並ぶアイテムはあるのでしょうか?

男性

男性にご紹介したい、秋デートにおススメのアイテムは、「軽量ニット商品」です。
男性は女性よりも寒さに強い傾向にありますが、男性だって秋になると寒いですよね。
秋デートを寒さで台無しにしないためにも、おしゃれで暖かい着こなしを身に付けましょう。

男性のアウターは、ずっしりとして重厚感のある商品が多いかと思いますが、秋デートには不向きです。
やはり、秋デートでアクティブに動くためにも、軽量ニット商品をうまく取り入れると良いでしょう。

例えば、軽量ニット帽に、軽量ニットカウチンジャケットを組み合わせるだけで、随分おしゃれで温かく、そして動きやすくなります。
ニット帽が得意でなければ、軽量ニット素材を使ったブーツもありますので、取り入れてみるとよいでしょう。

秋デートをアクティブに楽しむ他、普段使いもできるアイテムですので、一つは持っておいても損はありませんよ!

女性

女性にご紹介したい、秋デートにおススメのアイテムは、「「ムートンブーツ」と「ストール」です。

実は、こちらの2点は、中のお洋服は何を着ていても華やかになるという優れものです!
中は防寒で実用性を、外は華やかにファッション性を出していきましょう。

ムートンブーツは、暖かいのもさることながら、山や川など、足場の悪い場所でもバランスを崩さず歩くことができますし、長時間歩いても疲れにくいという利点があります。
また、お値段もリーズナブルで、様々な種類が売られており、大抵の洋品店で売られているため、手に入りやすいのも魅力です。

ストールは、ご自身のお好きなカラー・パターンをお選びいただければ良いと思います。
素材に関しては、ウールが一番暖かく、保湿性も高いですよ。
ただし、品物によってはチクチクするものもありますので、お買い求めの際は、ご試着されることをおすすめします。
高級なものにはなりますが、メリノウールが最も柔らかいですね。

ご自身に合った、お気に入りのアイテムを身に付け、秋デートを楽しみましょう。

まとめ

秋の寒さが増してきたのにも関わらず、恋人同士の心は温かいというのは、なんて素敵なことでしょう。
りんごも、もみじも、恋人の頬も、みんな恋の色をしています。

秋デートは、寒い中外出するからこそ、色々なメリットがあります。
寒くなったからと言って、屋内の秋デートだけではもったいないですよ!

つなぐ手と手があれば、自然と体が寄り添います。
秋デートをアクティブに楽しみましょう!

この記事に関連するキーワード