婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

モテない女性必見!男性からモテる女性の話し方

あなたは気になる男性ともっと仲良くなりたい、恋人とさらに親密になりたい、男性にモテたいときはどうしていますか?

オシャレをしたり自分磨きをすることも大切ですが、男性との会話をしてコミュニケーションをとることも大切です。

男性との会話が上手ければ関係が発展したり、モテる女性になれるかもしれません。

ですが、いざ男性と話そうとすると上手くできない、口下手で気まずい雰囲気になってしまうなどと悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は男性と上手く話せないと悩むあなたに、モテる女性の話し方をご紹介します。

男性にモテる女性の話し方

それではまずモテる女性の話し方にどんなポイントがあるのかご紹介します。

落ち着いてゆっくりと話す

せわしなく話すよりもゆっくりとした話し方をした方が、男性に穏やかでおっとりとした癒し系の女性だという印象を持ってもらいやすいです。

男性はふんわりとして可愛い癒し系の女性が好きなので、ゆっくりと話すだけでもモテる女性へと近づくことができるでしょう。

さらに、あなたがゆっくりと話すことによって、相手にたくさん話してもらえます。
それは一方的な話し方ではなくゆっくりと話すことによって自然と会話の中に間が生まれ、男性がそれを埋めようと話してくれるからです。

そしてあなたが適度に相づちを打てば会話が広がってお互いが楽しい気持ちになり、男性もあなたを好きになっていくかもしれません。

丁寧な言葉遣いで女性らしい

モテる女性は言葉遣いに気を配っているものです。

近年若者の言葉遣いは変化しているため正しい日本語を忘れがちですが、普段から少しずつ丁寧な話し方を意識しましょう。

但し、気を抜いているときやふとした瞬間に「ヤバイ」「マジ」などぽろっと出てしまうことがあるので、地道に慣れていきましょう。

また正しい日本語の話し方に慣れれば、学校の教師や職場での上司への印象がよくなるので一石二鳥です。

聞き上手であり質問上手

モテる女性は聞き上手であることはもちろんのこと、相手から話を引き出すことも上手です。

ただ頷くだけでなく「そうなんだ」「すごいね」など男性を褒めたり、「それからどうしたの?」と質問したり、男性の話したことを繰り返す「オウム返し」などの相づちをすることが大切です。

会話の雰囲気を良くすることができれば、将来のことや過去のことを話してくれるようになります。

人は自分の将来の夢や過去の出来事を話すと感情が揺れ動き、頭の中に記憶として残りやすくなります。

そうすると自然とあなたを意識するようになり、モテる女性になれるでしょう。

内容を簡潔に伝えられる

男性は着地点が最初から分かりシンプルで短くまとまった話が好きなので、モテる女性を目指すなら話す内容をまとめておきましょう。

女性はだらだらと愚痴や長話をしてしまいがちですが、それは男性にとっては苦痛であり、面倒だと呆れられて話しを聞いてもらえなくなってしまいます。

女性同士なら良くても男性にとってはマイナスなことなので、思い当たる節がありましたら下記のことも意識して改善しましょう。

男性には主語と述語を明確にし、話の結論を先に持ってきてその後に理由を言いましょう。

「誰が」「何が、何を、何に」といったことを明確にすれば男性も話の内容が掴みやすくなるでしょう。

言葉の使い分けができる

男性からモテる女性になるためには敬語の使い分けができると良いでしょう。

なぜなら、男性は敬語を使って、自分の知的さをアピールしつつも距離感を保っている女性から不意に敬語が外れるとグッとくるからです。

逆のパターンもありますが敬語を使い分けると、自分が特別なのかもしれないという意識を男性に持たせることができます。

少し小悪魔のような話し方だと思うかもしれませんが、そこは女性ならではの魅力なのでたくさんアピールをしてみましょう。

笑顔で明るく話す

最後にモテる女性に大切なのは、やはり男性に笑顔で話しかけることです。

どんな話でも楽しそうに笑う女性は男性にとって魅力的なので、話し方が特別上手くなくても何とかなるかもしれません。

また常に笑顔だからこそ悲しい表情を見せたときのギャップで、男性をドキドキさせることができるでしょう。

話を上手く広げることができなくても、あなたが笑顔でいればそれだけで楽しくなって勝手に話が盛り上がります。

そしてそんな魅力的なあなたに男性が引き寄せられてくるでしょう。

注意して!男性にモテない話し方

場に合わない声で話す

場の雰囲気を壊すような大声や、高すぎたり低すぎたりする声は男性にモテないでしょう。

空気を読まない大声は周りに迷惑をかけてしまい、男性からうるさい女性だと思われて敬遠されるかもしれません。

TPOを意識した話し方をしましょう。

男性は本能的に高い声を好む傾向がありますが、高すぎる声で話すと軽薄な女性だと思われてしまいます。

また、低い声もドスがきいていたり、男性を威嚇するような話し方はモテません。

男性と二人ならドレミの「ミ」の高さを、大勢の人と話すときは「ソ」か「ラ」を意識して、高すぎず低すぎない声で話しましょう。

言葉遣いが悪く荒っぽい

あなたの周りにも言葉遣いが荒い人はいませんか?

言葉遣いや話し方が荒っぽいだけで「見た目だけなら良い」「黙っていればかわいい」など残念な人になってしまいます。

上記でも記載しましたが口調を変えることは中々難しく、気をつけていてもついポロっと出てしまうことがあるでしょう。

ですが、男性からモテるためには、言葉遣いの細かなところまで注意しましょう。

早口で話す

早口で話す女性はうるさくて気が強そうなイメージを持たれてしまいます。

あまり女性らしいアピールもできませんし、言葉に心がこもっていないような話し方だと思われるかもしれません。

早口になりやすい女性はできるだけゆっくりと落ち着いた話し方をしましょう。
また、男性の前だと緊張してしまう方は、ゆっくりと深呼吸をしてリラックスしてから話してみましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?
男性からモテる話し方はわかりましたでしょうか?
あなたも話し方を変えて、モテる女性になりましょう。

この記事に関連するキーワード