婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月27日 更新

「そろそろ結婚したい」40代独身男性の特徴!結婚できない男の共通点

「20代は仕事や飲み会で忙しくしているうちにあっという間に過ぎ、30代前半は結婚も考えたこともあったけど…まだまだ自由を楽しみたい!」
そんなことをしているうちに40代になってしまったという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、40代の独身男性の結婚の実情を紐解き、“結婚できない男”を脱却するために気をつけるべきことをご紹介します。

40代独身男性が結婚できる確率は?

結婚 実情
晩婚化が進んでいる昨今、40代の独身男性は、それほど珍しいものではありません。
しかし、いざ結婚したいと思い立って40代から婚活を始めてみると、なかなかうまくいかず、とても厳しいと感じるでしょう。

40代独身男性が結婚できる確率はどれくらいなのでしょうか。

総務省による国勢調査結果から、「未婚男性が5年以内に結婚する割合」を算出し、年齢別に結婚率をまとめてみました。

独身男性の5年後結婚率

40代の独身男性が結婚できる確率

未婚男性が5年以内に結婚する確率は、26歳がピーク。
26歳から30歳までの5年間で、3人に1人が結婚するということがわかります。
「そういえば、あの頃にまわりの奴らがどんどん結婚していったな…」と、心当たりはないでしょうか?

そして、ここで注目すべきは、40代の結婚率です。
40歳の独身男性が5年以内に結婚できる割合は、12.8%…!

そして44歳以降になると、とうとう結婚できる確率は一桁に。
10人に1人も結婚できないのだという数値は、なかなか厳しい現実です。

結婚の近道!「自己評価&恋愛力」と向き合うべし

「もう恋愛とかめんどくさい。結婚諦めた。」
「どうしても結婚したい相手が現れたら、結婚考える」
「今は忙しいし、50くらいまでに結婚できればいい」

それは、あなたの本心でしょうか。

もしも、心のどこかで「本当は結婚したい!家庭を持って落ち着きたい!」と思う気持ちがあるのなら、行動を起こさなければなりません。

まずは自分自身が “恋愛でどうなりたいのか” を考えてみることがおすすめ。

「どんな女性が、自分のことを好きになってくれるのか」と、消去法のように嫁候補を探していても、なかなか“答え”に行きつくことが出来ず、あなたの悩みは深まるばかり。

「自分はどんな恋愛をしたいのか」を考えれば、逆算で「どんな相手を選べば恋愛がうまくいくのか」ひいては「どんな女性と結婚するべきなのか」がわかるものです。

「物静かな女性がいい。休日はそれぞれの時間を過ごしたい。」
「毎週会いたい。甘えてくれる彼女がいい。」
「インドアデートを楽しみたい。一緒に料理したりとか。」

そんな風に、付き合ったらどう過ごしたいのかを具体的に考えてみると、理想の女性像がグッとリアルになるでしょう。

自己評価と向き合い、恋愛力を調べる方法

なかなか結婚できない40代男性の共通点は、自己評価が適正ではないということ。

自分の価値を過大評価して、高望みばかりしてしまったり。
逆に、「自分なんかが、結婚なんて無理無理」と過小評価して、うじうじしてしまったり。

そんな男性は、女性にとって魅力的でしょうか…?

自己評価が適正でない男性は、貴重な時間を浪費して“彼女いない歴”をどんどん長引かせてしまいます。
あなたの【本当の恋愛力】はどれくらいなのでしょうか。

自分自身の恋愛観(結婚観)を、客観的に見つめ直すのは難しいことです。

しかし、あなた自身の恋愛の“強みや弱点”を自分でよくわかっていないと、女性とうまくいきません。
このままでは、本当に一生独身になってしまいます。

「自分自身の恋愛力」がわかっていないために恋愛がうまくいかない男性は、とても多いんです。

あなたの「恋愛力」を正確に知る方法とは?

客観的な診断のためには、ツヴァイの恋愛傾向診断(無料テスト)がおすすめです。

「診断テスト」というと、“おまじない”とか“占い”の類だと思っていませんか?

診断テストは、精度の高いきちんとしたものを選べば、あなたの今後の恋愛・さらには結婚相手を選ぶ場合において、かなり貴重なデータになります。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。

恋愛傾向診断の流れ

共感度・ポジティブ度などの、独自の観点で、あなたの恋愛の強みと弱点をわかりやすく“数値化”してもらえるので、今後の恋愛や婚活に役立つに違いありません。

あなたは、自分の恋愛傾向や恋の弱点を知っているでしょうか?
まずは、いままでの恋愛とじっくり向き合って、恋愛偏差値を受け入れることも大切なんです。

恋愛傾向診断の中身

恋愛がうまくいかない方の多くは、自分自身の恋愛傾向を客観視できていません。
まずは無料「恋愛力」診断テストを受けてみましょう。

40代で結婚できない独身男性の特徴

結婚できない男性の特徴
40代独身男性はなぜ結婚できないのでしょうか?
結婚できない男性の特徴を確認し、自分自身をチェックしてみましょう。

【NG】清潔感がない

40代で結婚できない独身男性の特徴に、「清潔感がない」ということが挙げられます。

女性から恋愛対象として見られるには“清潔感があること”は大切です。

髪のフケや、手入れがされていない無精ひげ。
洗濯したままのしわしわシャツに、いつも同じ靴。
サイズが合っていない、緩めのズボン。
極め付けには、タバコやコーヒーの口臭・そして加齢臭。

付き合う・結婚するという以前に、一緒にいること自体不快に感じてしまうような男性は、結婚できない男の代表格です。

結婚できる・結婚できないと言う以前に最低限のマナーです。

【NG】若い女性との結婚だけを考えている

アラフォー婚活に励む男性の中には、若い女性との結婚だけを考えているから結婚できない男性もいます。
まさか自分の年齢を棚に上げて「子どもも欲しいし、できれば20代の女性がいいなー」だなんて、思っていませんか。

20代の女性との結婚しか考えていない40代男性は、痛いだけ。

メディアでは、40代の男性が若い女性にウケていると報じられることもありますが、実際のところは若い女性がこぞって40代の男性を求めるなんてことはありません。

20代の女子が言う「40代もアリ!」と言うのは、阿部寛・福山雅治・西島秀俊などの特殊なケースを指していると思った方がいいでしょう。

【NG】会話が一方通行で、話が弾まない

アラフォー婚活に励む男性の中で、会話が一方通行になってしまっている悩みを抱えている人は多いかもしれません。

会話が一方通行の状態とは、自慢話・自分の考えなどをつらつらと話してしまい、女性が「うん、うん」と相槌を打ち続けている状態。

あるいは、女性が何かを話しているけれど何の話さっぱり分からずについていけず、うまく返事ができない状態です。

つい会社の部下や後輩に接しているような、説教くさい雰囲気になってしまっていないでしょうか。
知らず知らず、自分の話ばかりしていないでしょうか。

会話を盛り上げるために必要なポイントはたったのふたつ。

会話を盛り上げるコツ

1)テンポが良いと思わせる
2)女性の話をひきだす

適切な位置で相槌を打ちながら、女性に話させる。
それだけでも、会話がスムーズになるはずです。

【NG】包容力がない

40代で結婚できない独身男性の特徴は、包容力がないこと。
女性が付き合いたい男性・結婚したい男性の条件に「包容力がある男性」と挙げることも多いですよね。

そもそも包容力がある男性とは、どんな人でしょうか。

包容力とは、相手の話や存在自体を理解して包み込むような、“思いやり”のようなもの。
過ちや欠点も含めて、相手のさまざまな点を受け入れることが出来るような、心の余裕・心の広さです。

どっしり構えている・オロオロしない・うろたえない、という印象を与えましょう。

【NG】女性を上手くエスコートできない

40代で結婚できない独身男性の特徴のなかでも、女性を上手くエスコートできないという問題は、すぐに改善できる問題のひとつです。

40代の独身男性。
女性が期待するのは、スマートなエスコートができ、紳士的であること。
ある程度の恋愛経験があり、女性の扱いになれていることが求められます。

エスコートと言っても、英国紳士のような振る舞いを徹底する必要はありません。
事前にお店の予約をしておいたり、外を歩くときにはあなたが車道側を歩いたり。

たったそれだけで、女性はエスコートされていると感じることができます。

エスコートのコツ

女性を、「女性扱い」すること。
相手に「大切にされていると感じさせる」こと。

女性とデートする上で最低限押さえなければいけないマナーはしっかり勉強しておきましょう。

何気ない気配りが、自然に出てくるとスマートですね。

【NG】生活スタイルを相手に合わせられない

40代で結婚できない独身男性の特徴の一つに、他人に合わせられないということが挙げられます。
特に切実なのは、ライフスタイルを変えることが出来ないと言うもの。

口では結婚したいと言いつつも「女性の価値観に合わせたくない」「自分以外の他人とライフスタイルを合わせたくない」という行動を無意識にとってしまう人は、意外と多いものです。

結婚とは相手と生活を共にし、相手とともに生きること。
生活スタイルの全てに対して、今まで通りの“自由”を求めていては、結婚して相手と共同生活をすることは難しいでしょう。

結婚して幸せになるには、生活スタイルのすべてを今のまま維持することは不可能。
ある程度妥協が必要です。

日常生活で譲れないポイントは、事前に洗い出しておきましょう。

【NG】おじさんっぽいのに外見を気にしない

40代で結婚できない独身男性の特徴のなかで致命的なのは、見た目を気にしないということ。

これは、イケメンかどうかは関係ありません。
見た目に気を使っているか気を使っていないかということです。

20代の若い頃は、たとえファッションに無頓着だったとしても若さがカバーしてくれます。
しかし、40代にもなるとそうはいきません。

40代で見た目に無頓着な人の大半は、第一印象から『おじさん』のイメージを相手に与えてしまうのです。

年齢を変えることはできませんが、印象を変えることはできます。
大きく印象を変えるポイントは、髪型と服装のふたつ。

おじさんくさいヘアスタイルを回避するコツ

おじさんくさい髪型と、ダンディーなおじさまの髪型。
明暗をを分けるポイントは「髪のボリュームがどこにあるか?」ということです。

頭頂部よりもサイドに髪のボリュームがある場合は、おじさんくさい印象。
逆に、サイドよりも頭頂部に髪のボリュームをもたせると、見た目に気をつかっている印象を与えることが出来ます。

おじさんくさい服装を回避するコツ

これは女性にも共通することですが、お洒落に見える人はもれなく自分の体に合ったジャストサイズの服を選んでいます。

変に体型を意識して、「とりあえず入る服」を着ていませんか。

大は小を兼ねる。
試着がめんどくさい。
そんなわけのわからない言い訳は、いますぐに止めましょう。

おじさんっぽい服装

・肩の位置が合っていない、袖が長い。
・ズボンの丈が長すぎる。
・上着の丈が長すぎる。
・全体的に横幅の広いデザインを選ぶ。
・若いころの服をいまだに着る。

ダボッとした大きめのサイズを選べば選ぶほど、おじさんっぽさが増しますので要注意です。

【NG】結婚に対して、本気になれていない

40代で独身で居続ける男性の中には、結婚に対して本気になれない男性もいます。

アラフォー婚活を頑張っているつもりではあるけれど、心のどこかで「結婚したら家庭に縛られてしまうんだろうなあ」と憂鬱な気持ちを抱えているのかもしれません。

「このまま一生結婚しないで一生独身でいるのは孤独だし…」というぼんやりとした不安からアラフォー婚活をスタートさせた男性は、結婚に対する気持ちが継続しません。

どうして結婚したいのか・どんな家庭を築きたいのかをなるべく明確に描いてみましょう。

生半可な気持ちでは、運命の相手には出会えません!

40代独身男性が結婚する方法

幸せな結婚式
40代の男性は、まだまだ結婚を諦めなくてもいい時期。
いまからでも、婚活は遅くありません。

しかし、下手な恋愛で時間を浪費するわけにはいきません。
そうこうしているうちに、結婚できる可能性はどんどん低下してしまうからです。

婚活がうまくいくコツは、「適切なマーケットで戦うこと」です。

例えば、ちょっと若く見えるからと言って30代限定の婚活パーティーなんかに参加してしまったら、おじさん扱いされて終了です。
しかし、アラフィフが対象の婚活イベントに参加すれば、ライバルはぐっと減ります。

つまり、恋愛がうまくいく秘訣は「自分自身をよく知っていること」。
未婚の40代男性のなかには、自身の恋愛・結婚観に自信が持てない男性が多いです。

仕事の人間関係は問題なく構築できるのに、恋愛面には自信が持てずに、自分のことを過小評価してしまっていたり、自身の強みを理解していないせいで損をしたりしています。

まずは自分を知ることから!自己分析はこちらから▼

無料で試せるツヴァイの【恋愛傾向診断】をやってみる

恋愛偏差値ってどうやって調べるの?

あなたの “本当の恋愛力” はどれくらいなのでしょうか。

自分自身の恋愛を、客観的に見つめ直すのは難しいことです。
しかし、あなた自身の恋愛の“強みや弱点”を自分で知っていことは、うまくいく恋愛に欠かせない条件です。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。

恋愛傾向診断で届く内容

共感度・ポジティブ度などの、独自の観点で、あなたの恋愛の強みと弱点をわかりやすく“数値化”してもらえるので、今後の恋愛や婚活に役立つに違いありません。

客観的な診断のためには、ツヴァイの恋愛傾向診断(無料テスト)がおすすめです。

この記事に関連するキーワード