婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

アラフォーが恋愛を成功させる【5つの恋の掟】

アラフォーってもう恋愛できないのかな

恋愛したい気持ちはあるのに、恋ができなくなった…

30代後半~40代のアラフォー年代のあなたは、恋愛に対する不安があるかもしれません。

いつの間にか若々しさを失い、男性からチヤホヤされることも少なくなってきます。
でも、「恋愛したい」という思いは残っているはず!

女性としての自信を失いかけたアラフォー独身女性が、素敵な恋愛をするためのコツをお伝えします。

アラフォーでも恋愛できる?できない?

30代後半~40代のアラフォー年代のあなたは、いま恋愛を楽しんでいるでしょうか。
年齢を言い訳にして、恋愛を諦めている人も多いかもしれませんね。

40代で「恋愛を楽しむ」なんて贅沢。
私は美魔女っていうわけでもないし…
もう恋愛できないかも(涙)

“恋愛がしにくくなった”という実感はありつつ、何も行動せずに恋愛を諦めてしまうアラフォーは少なくありません。
年齢が理由で、もう恋ができないなんてことがあるでしょうか。

アラフォーでも素敵な恋愛をしている女性はたくさんいます。
この年代にこそ見出せる魅力もあり、実際にアラフォー女性に惹かれ恋に落ちる男性がいることも事実ですから、恋愛を十分楽しめるはずなのです。

一方、20代やアラサーの若い頃とは恋愛事情が異なるのも事実。
若い頃と同じ恋愛の仕方では、あなたの恋はうまくいきません。

あなたの恋愛がなぜうまくいかないのか?
それは、恋愛スタイルが“アラフォーの恋の掟”からズレてしまっているからなのです!

アラフォーが恋愛成就させる【5つの掟】

アラフォー女性が男性を恋に落とす

アラフォー恋愛【上手に甘えさせる】

男性は不思議な生き物です。
男性は「女性に頼られたい・守ってあげたい」という欲求を持ちながら、同時に「女性に甘えたい」という気持ちを持っています。

仕事とプライベートの両立ができる男性は、デキる男。
プライベートな時間では、“心安らぐひと時”を欲しがっているのです。

もしかすると、甘えは時にはちょっとした愚痴、あるいは自慢話として出てくるかもしれません。
そんな時は良い聞き手に回って、ねぎらいの言葉や褒め言葉をかけてあげるのがポイントです。
彼にとって“とても頼りがいのある大切な女性”になる努力をしましょう。

甘えたいモードの男性に対して、男らしい態度を求めたり、突き放したりする態度をとってしまうのは、20代の若い女性がすることです。

時には甘え、時には甘えさせる。
この持ちつ持たれつの上手な使い分けで、彼との距離はぐっと縮まってゆきます。

アラフォー恋愛【臆病・卑屈にならない】

30代後半~40代のアラフォー年代ともなると、恋愛したいとは思いつつ、及び腰になることもありがち。

プライベートを充実させたいけど、フラれるのが怖い。
オバサンが頑張ってるって噂されるのも嫌だし…

最近いい感じの彼がいるけど、勘違いだったらどうしよう?
私なんか相手にされるわけないし、うまくいかないかも…

自身の年齢に怯えて、ネガティブな気持ちになってしまっていませんか?
たしかに、年齢は重ねてしまったかもしれません。

しかし、相手の男性はあなたの年齢をそれほど深刻に考えていない可能性が高いです。
それなのに「私なんて…」とオバサン気取りでいると、「じゃあもういいや」と相手男性の気持ちをそいでしまうことでしょう。

恋に臆病になって諦めてしまったり、年齢を言い訳にして卑屈になってしまってはいけません。

セキュリティ面も安心の優良婚活サイト▼

結婚につながる恋を探したいならブライダルネット【公式サイト】

アラフォー恋愛【相手の時間と価値観を優先する】

アラフォー女性に恋人ができると、つい若いころと同じような恋愛をしてしまいがち。

例えばそのひとつが、彼に「今すぐ会いたい」と言ってしまうこと。
若いころには許された可愛いワガママかもしれませんが、アラフォー女性の恋愛の仕方としてはナンセンスです。

相手の男性の時間を奪い、さらに男性に自分の価値観を押し付けてしまうような行為は、大人の恋愛ではありません。
きっと長続きしないでしょう。

好きな男性に、自分の価値観を知ってほしいと思うことは自然なことです。
同じ気持ちを共有したいし、彼と分かち合いたいと思いますよね。

しかし、男性は「恋人と価値観を共有したい」「共感したい」とは思っていません。
つまり、あなたがやるべきことは“彼の価値観に全面同意する”ことではありません。

▼恋愛を楽しめるアラフォー女性

「ふうん、そうなんだ。素敵だね」
「そんな考え方もあるのね!気が付かなかった。」
「あなたの意見、本当に鋭いね!」

そんな風に、大人の余裕を見せて彼の価値観を認めてあげるのです。

アラフォー恋愛【強気な態度をとらない】

もしかすると、お仕事で管理的なポジションや、部下の教育・指導を経験した方もいるかもしれません。
しかし、恋愛において“上から目線”を意識させるような発言は避けましょう。

男性は、女性に対して「守ってあげたい」という欲求がありますから、強気な態度は男性を幻滅させてしまうのです。

さらに、なんでも一人でできてしまう自立した女性だという印象を与えることも危険。
「俺がいなくても、一人で生きていけるよね。」
そんな風に思われてしまったら、あなたは男性の恋愛対象から離脱してしまいます。

“お母さん”を思わせるような、世話焼きオバサンキャラになってしまうのもNG。
男性の恋心をにブレーキをかけてしまわないことが大切です。

話し方はもちろんのこと、話の内容にも注意したいところです。
大人の品位を感じさせるような雰囲気に、内面の美しさを男性は感じるはずです。

アラフォー恋愛【早々に結婚を意識しない、意識させない】

ただの“恋愛”で終わりたくない!
素敵な男性だったら、結婚したい!

アラフォーのあなたが、恋愛の延長線上に“結婚”を意識するのは自然なことです。
せっかくの出会いならば、共に家庭を築くことも視野に入れたいものです。

しかし、付き合い始めて早々に結婚を意識した言動は、慎重にした方が得策。
相手男性の年齢や結婚願望の高さなどにもよりますが、結婚を前提に付き合うとなると、息苦しく思われるかもしれません。

“結婚が目当ての女性”は男性にとって怖いもの。
女性としての魅力は感じられません。

相手男性の結婚に対する気持ちは、会話の中でそれとなく聞き出していった方が良いでしょう。
彼が自分から2人の将来のことを話す時が少しはあるのか、ただ恋愛をしていたいだけなのか、恋愛をしつつも結婚を考えているのかなど、会話からくみ取ります。

それで、少しでも彼が結婚を考えてくれているのなら、焦らず彼との関係を深めていきましょう。

反対に、彼が単に女性と遊ぶことしか考えていないようなら、いつまでも付き合うのは時間の無駄です。
早々に穏便に別れ、次の出会いを求めて動いていきましょう。

アラフォーが恋愛を楽しむために

女性としての上品さを発揮できるのもこの年代層です。

まずは、身構えずに出会いを求めて動き出しましょう。
スタートを切るのに完璧な準備は不要です。

メイクや服装、話し方…
一つひとつを仕上げながら女性らしさを演出し、あなたの魅力を十分に男性に伝えてゆきましょう。

セキュリティ面も安心の優良婚活サイト▼

結婚につながる恋を探したいならブライダルネット【公式サイト】

この記事に関連するキーワード