婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

アラフォーこそ「婚活アプリ」を攻略すべき!婚活アプリ活用術


アラフォー婚活、その最大のネックはズバリ年齢といっても過言ではありません。

そう、もう若くはないのです。
若い人と同じようには見てはもらえません。

年齢言ったとたん相手の表情が変わった経験をお持ちの方も少なくないはず。
でもあきらめるにはまだ早い。
盛りはもう過ぎた、ということを十分認識したうえで、アラフォー婚活のポイントをおさえて取り組めば、きっと道は開けます。

そこでご提案したいのが婚活アプリの活用。
婚活アプリって若者向けのイメージありませんか?

いえいえ、アラフォーでも、婚活アプリは使い方次第で強力なお役立ちツールになってくれます。

アラフォー婚活で意識しておくこと

結婚相談所エン婚活によれば、「35歳を過ぎて結婚できる女性は全体の2%、男性でも3%」とされています。
さらに『37歳からの婚活』(大西加枝著)によりますと、40代からの成婚率は、女性が2.7%、男性は、1.2%と逆転。

若い女性にはかなり年上でもOKという人もいますが、男性も決して油断できません。
アラフォーになったから焦って婚活を始めたにもかかわらず、相手はより若い人を望んでいるという現実ギャップ。
年齢という大きな壁に立ち向かうには、戦略が必要です。

データ参照:結婚相談所エン婚活
出典:『37歳からの婚活』(大西加枝著、扶桑社新書2016年)

アラフォーのアピールポイント

アラフォー婚活はアラフォーにしかないポイントをアピールすることが第一です。
基本的な生活管理能力はもちろん、ある程度の社会的地位や収入が期待されてしまうのは仕方ありません。
それでいて自分のほうは、相手に求めるいろいろな条件を緩和していくことが求められられます。

本気で結婚したいのであればもはや高望みは禁物。
妥協するのではなく、包容力を広げると考えましょう。

アラフォー婚活でやってはいけないこと、注意すべきポイント

*変に若作りしない
*獲物を狙う野獣のようにあからさまな「結婚したくてたまらん」態度をとらない
…なんてことは今更述べなくともお分かりかと思います。

もっと重要な禁止事項は、一人でもやっていける経済力はあるから、もう結婚適齢期は過ぎたから、と自分に言い訳してあきらめてしまうこと。

理由はなんであれ、今、結婚できていないのは事実、そして結婚したいのも本心。
これを自覚したうえで、あとは行動に移すのみです。

40代が婚活アプリを活用するメリット

40代こそ活用したい婚活アプリ。
婚活アプリで、成婚率はどれくらいでしょうか。
計算方法は業者によってまちまちで正確なデータを出すのは困難ですが、いわゆるネット婚活(婚活サイト・アプリ)の場合、楽天ウェディング調査では成婚率は約4.9%とされています。

え、低っ…と思ったあなた、ちょっと待って。
これはあくまでもすべての世代を含む全会員数からの数字。

婚活サイトは、手軽に利用できるだけに、お試しや冷やかしで登録するユーザーも少なくないのです。
アラフォー婚活のように、本気で結婚したい者同士がうまく出会える確率はもっと高いと推定されます。
さらにアプリならではの次のようなメリットがあります。

効率よく異性と出会える

婚活アプリの特徴は、なんといってもマッチングサービス。
ユーザーの膨大なデータから、相手に対する希望条件、つまり年齢はもちろん、職業、趣味、居住地、身長etc.などを自分で検索できます。

このシステムがアドバイザーやコンシェルジェが相手をセッティングしてくれる結婚相談所との大きな違いです。
服は店舗で買うと店員がつきまとってウザいからネットで買う!なんて人にはピッタリ。

それにアラフォーは仕事に忙しい世代。
結婚相談所に通ったり、お見合いパーティーに参加する時間もなかったりします。
その点、アプリならすき間時間に、スマホで一瞬でしかも多数検索することができるのです。

料金が安く抑えられる

婚活アプリの料金は、入会金無料で月額も3000~4000円、高くて5000円程度。
女性は無料の場合も多くあります。

入会金10万前後、月額1万円以上の結婚相談所と比較してもコスパは歴然です。
運命の出会いに値段なんてつけられません。どうせなら時間もお金も節約できるほうがいいですよね。

婚活におすすすめのアプリ5選

アラフォー婚活におススメの厳選アプリを5つご紹介しましょう。

タップル誕生

「出会いは趣味から!」がキャッチフレーズのタップル誕生。
映画、 スポーツ観戦、グルメなど、自分の興味ある分野を選んで、アップしてある写真から気になる相手を選び、「ありがとう」の返事が来ればメッセージのやり取りができるシステムです。
趣味が合うというのは価値観が共通しているってこと、結婚相手選びには重要なポイントですよね。
しかも運営主体はIT大手サイバーエージェントで安心して利用できます。

クロスミー

気になる人に「いいね!」を送るシステムは他のサービス同様ですが、特徴はスマホのGPS機能を使い、すれ違った人(もちろん相手も登録者)にメッセージを送れること。
通勤途中など、普段から出会っている可能性が高く、しかも近場の人とやりとりできます。
今すぐ会いたい!なんて人におススメです。
さっき、横を通り過ぎて行ったあの人は運命の人だったかもしれない?!そんな「すれ違い」を出会いのきっかけにできるアプリ、Facebookによる登録が不要なのも手軽でいいですね。

位置情報を利用した地域性の高いアプリ▼

すれ違いを恋のきっかけにする【CROSS ME(クロスミー)】

イヴイヴ

年齢を含め本人確認完全審査制のアプリ。
24時間365日監視体制と、信頼性の高さはダントツ。
2017年にサービスが開始したばかりでユーザーがまだ少ない、審査が厳しいなどの点はありますが、「確実に出会える」をコンセプトとしており今後のポテンシャル大。
今こそ、アラフォーがチャレンジしてみるべきかもしれません。

審査の厳しさは会員の質の高さ!▼

イヴイヴ【iPhoneアプリ】
イヴイヴ【Androidアプリ】

with

こちらも常時監視体制の安心サポート。
女性は完全無料、男性も1ヵ月2800円からと比較的リーズナブルな価格設定になっています。
若い利用者が多いとされていますが、他のアプリと併用するにはもってこいのサービスです。

メンタリストDaiGoさん監修の性格診断コンテンツが充実していて、客観的に自己分析したり、相性のいいタイプを把握したりできます。
婚活目的そのものというより、気持ちばかり焦りがちなアラフォー婚活のなか自分を冷静に見つめなおすツールにしてみては?

メンタリストDaiGoが監修の人気アプリ▼

運命よりも確実に出会える【with(ウィズ)】

ペアーズ

日本・台湾で展開、会員数500万人以上、累計マッチング数1500万組以上と、いわずと知れた国内最大級のマッチングアプリです。
会員規模が絶対的なので、せっかくメッセージに返事が来たのに遠くに住んでいて会えないよ(泣)なんて地方在住者は大いに活用したいアプリです。

婚活アプリで成功するためのコツ3つ

婚活アプリで成功するために、いくつかのコツを押さえておきましょう。
紹介する3つのコツを押さえることで、結婚したいと思える相手と出会いやすくなりますよ。

コツ1.まずは3回会ってみて決める

婚活アプリと言えど、いつまでもメッセージだけの仲ではいられません。
メル友を探しているのではなく、結婚相手を探しているのですからフィーリングを確かめるためにも3回は会ってみるようにしましょう。

まず会ってみて、アリかナシかを判断するのです。
恋活アプリの中だけで「アリ・ナシ」を決めて一人の人とばかりやり取りを行っていると、いざ会ってみた時に「なんだか違う気がする……」となってしまうと、結果的に大きな時間ロスを食らうことになりかねません。

そうならないためにも、メッセージで仲良くなれそうだな、と感じた相手とは積極的に会うようにしましょう。
3回会ってみてから「アリ・ナシ」を決める、このルールを自分の中で決めておけば、効率的に相手を探すことができるようになるため、アラフォー婚活での出会いも増えていきます。

コツ2.恋愛したいのか、結婚したいのかを決めておく

アラフォー婚活をする人は、結婚したいからこそ婚活をしていますが、しかし中には恋愛結婚を望んでいる人も居るでしょう。
婚活アプリでの婚活に限った話ではありませんが、「絶対に結婚したいからこそのアラフォー婚活」と「結婚したいけど目指すのは恋愛結婚」自分がこの2つのどちらなのかをはっきりさせておくことも、アラフォー婚活を成功させるためには必要なことになります。

もしこの点がはっきりしないままアラフォー婚活を進めてしまうと、いざフィーリングが合う人が現れても「恋愛的に好きになれない気がする……でも相性は良さそうだし……」と悩んでしまい、時間ロスに繋がってしまいます。

アラフォー婚活では時間ロスは極力ない方が良いと言えるため、恋愛したいのか、結婚したいのかをはっきりさせておきましょう。

自分がどちらなのかをはっきりさせておくことで、相手を探すときの条件も変わってきます。

恋愛したいのであれば「自分の好みの異性」、結婚したいのであれば「自分の理想とする結婚生活を一緒に作り上げていけそうな価値観の合う異性」を探すことになります。

はっきりさせておくことは、どんな相手を探すかを決める指針にもなるため、最初の方ではっきりさせておきましょう。

コツ3.やり取りは自分アピールではなく、相手を知るために行う

婚活アプリで相手とやり取りをする際は、自分アピールではなく、相手の話を聞くようにしましょう。
これは自分アピールをしても、相手が自分に合わない人であった場合、自分アピールした時間が勿体ないためです。
まずは相手のことを知り、自分がこの先やっていけそうな相手であるかを見極めるようにしましょう。

ただし、面接のように質問攻めをするのではなく、普段の会話のように自然に相手を知れるような流れで相手のことを知るようにしたいですね。
相手が返したくなるようなやり取りを心がけ、たまに褒めたり、同調してみたり、そして質問を織り交ぜた会話を行っていきましょう。

アラフォーが押さえておくべき婚活アプリの注意点

利用者層は年下が圧倒的に多いことを把握しておく

アラフォーが婚活アプリを利用する際、心にとめておきたいのは、若い人の方が利用率が高いという点です。
アラフォー、特に女性は不利であることは否めません。
また、サクラや出会い目当てのみの会員も存在し、出会い系サイトなどとの区別を見極めることも重要です。
大手が運本気で結婚相手を探すなら、婚活の主戦場には不向きかもしれません。
婚活サイトや結婚相談所は、婚活のアドバイスを受けることができますが、アプリは常に自己改善が必要です。
逆に考えれば、他人頼みではなく自律的に婚活に取り組むためのツールになりうるということでもあります。
さらに、今後は中高年向けのサービスも続々登場すると考えられ、今のうちに使い慣れておいて損はありません。

アプリで結婚相手は見つかるの?

アラフォー婚活はやっぱり年齢を大きな壁と感じている人もいるのではないでしょうか。
婚活アプリは若い利用者が多いのは事実ですが、サービスごとに様々な特徴があり、アラフォーも使ってみる価値は十分あります。

婚活の主要ツールにするには難しいかもしれませんが、コストパフォーマンスの良さやほかの婚活サービスにはない機能など魅力もいっぱいです。
使わない手はありません。

他の婚活サービスとうまく組み合せながら活用していけば、出会いの可能性はきっと広がります。

この記事に関連するキーワード