婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月13日 更新

アラフォー婚活の実態と落とし穴

年齢がアラフォーに差し掛かってくると、不安と焦りで押しつぶされそう!
そんな独身女性は少なくありません。

「そろそろ結婚しないと一生結婚できない!」
婚期に焦り始めてしまう人もいるのではないでしょうか。

焦りとは裏腹に時間だけが過ぎて行ってしまう…
なぜ私だけ結婚出来ないの…

今回はそんなアラフォー独身女性のお悩みを、アラフォー女性がより婚活をスムーズに行えるようになれる方法をご紹介したいと思います。

アラフォー婚活市場の実態とは

アラフォー婚活の実態
まずは、アラフォー女性を苦しめる、婚活市場の特徴をのぞいてみましょう。
自分の戦うフィールドを知ることが、結婚への第一歩になります。

しっかりと特徴を理解して、実態をつかんでいきましょう。

アラフォー女性の結婚率は一桁しかない?!

年齢ごとに結婚する人の割合を確認しましょう。
女性の結婚率を年齢別に比較し、実態を暴いていきます。

年齢別未婚者率_女性
上記は、国勢調査のデータをもとに、年齢別の未婚者率をグラフ化したもの。

25歳~29歳の女性の場合には、70%以上が独身です。
しかし、30歳~34歳の間に未婚者は激減!

30代前半のうちに、だいたい60%の女性が既婚者になり、独身者と既婚者の形勢は逆転します。

そしてとうとう、40代になると既婚者は80%に…!
そもそも40代で未婚の私たちは社会的に“少数派”であることがわかります。

この結果から単純計算でもアラフォーはピーク時の7倍結婚しづらいということがわかります。
この結果から、婚活において年齢を無視することはできません。

厳しい数字ではありますが、この現実をしっかり受け止めていきましょう。

婚活市場で、アラフォー女性の需要はある?

年齢を気にする40歳
そもそもこんなに低い結婚率。
アラフォー女性を必要としている世の男性は、はたしているのか…

疑問に思いますよね。
でも、安心してください。

年下より年上の女性に魅力を感じる男性がいるのも事実です。

たとえば「落ち着きがある」こと。
若い子のちゃらちゃらした感じがダメだったり、若さ特有のわがままに疲れてしまう男性は、人生を一通り?経験した女性の安定感や落ち着いている姿に魅力を感じるようです。

また、そのような女性が自分だけに甘える姿にギャップを感じ、いわゆるギャップ萌えに陥る男性も少なくないようです。

自分の価値をわかっていないアラフォーがヤバイ

結婚願望は人並みにあるのに、独身生活40年。
40代独身アラフォーの悲しい特徴は、【自己評価が適正ではない】ということ。

「私、よく40代には見えないって言われるんです♪」
自分の価値を過大評価して、高望みしてしまったり。

「私なんか愛されない…一生独身かも…」
傷つくのが怖くて、過小評価してしまったり。

そんな40代女性たちは、婚活迷路を全力大迷走!!
貴重な時間を浪費し、ただ年齢を重ね、婚活を長引かせてしまいます。

あなた自身の恋愛の“強みや弱点”を自分でよくわかっていないと、婚活はうまくいきません。
このままいくと、本当に一生独身になってしまいます。

「自分自身の恋愛力」がわかっていないために、婚活がうまくいかない40代女性は、とても多いのです。

あなたの「恋愛力」を正確に知る方法

客観的な診断のためには、ツヴァイの恋愛傾向診断(無料テスト)がおすすめです。

「診断テスト」というと、“おまじない”とか“占い”の類だと思っていませんか?

診断テストは、精度の高いきちんとしたものを選べば、あなたの今後の恋愛・さらには結婚相手を選ぶ場合において、かなり貴重なデータになります。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。

恋愛傾向診断の流れ

共感度・ポジティブ度などの、独自の観点で、あなたの恋愛の強みと弱点をわかりやすく“数値化”してもらえるので、今後の恋愛や婚活に役立つに違いありません。

あなたは、自分の恋愛傾向や恋の弱点を知っているでしょうか?
まずは、いままでの恋愛とじっくり向き合って、恋愛偏差値を受け入れることも大切なんです。

恋愛がうまくいかない方の多くは、自分自身の恋愛傾向を客観視できていません。
まずは無料「恋愛力」診断テストを受けてみましょう。

アラフォー婚活の落とし穴

憧れの婚姻届
なぜこんなにもアラフォーの結婚は難しいのでしょうか。

スタイルが良くないから?美人じゃないから?性格がよくないから?
結果が出ない日々が続くと自分の欠点を探し、ダイエットやエステに通うなど改善の努力をする人もいると思います。

実は、そんなことをしなくても意識を変えるだけで、簡単に結婚相手が見つかることが多いのです!

では、どのような意識が婚活を困難な状況に陥らせているのでしょうか。

アラフォー婚活では求める年齢がミスマッチを引き起こす

女性は年上が好き。
男性は年下が好き。

みなさんそんなイメージをお持ちではないでしょうか。
実際多くのアンケート結果でも、その傾向を表していることが多いです。

しかし、婚活中のアラフォー女性に限っては、その傾向が当てはまらないことがあります。

理由として挙げられるのは、「自分より年上と結婚したら子供ができなそう」や、「自分もお金を持っているから頼る必要が無い」、「結婚してもやがて死別してしまいそう」などといった意見が挙げられています。

しかしながら、男性はいくつになっても年下が大好きです。
こちらの理由として挙げられるのは、本能的に見た目で選ぶ傾向があったり、将来的に子供が欲しいのは男性も女性も同じで、できれば妊娠しやすい若い子、となるようです。
この傾向はどの年代をとっても変動はなく、男性に対して年齢がどれほどのステータスになるかを物語っています。

こうしたことから、アラフォーは年下の20代後半から30代後半の男性たちを求めているのに、彼らは下の年代を見てかつ困ってもいないので見向きもしてくれないというミスマッチが生まれるのです。

それどころか、同世代の男性たちも相手にしてくれない可能性すらあります。

ですが、逆に言えば自分よりも年上の人からは需要があるということなので、視点を変えることができれば、マッチングの可能性を大きく広げることになるのではないでしょうか。

アラフォー婚活では美人なアラフォーは理想が高い

婚活をするアラフォーの特徴に、美人な人が多いということが見られます。

美人なのに結婚できない。
とても違和感のある状況ですが、そうしたことにもちゃんとした理由があるのです。

婚活中の美人なアラフォーには、昔はモテていたという人がほとんどです。
男性に困った覚えがないという、女性もいたのではないでしょうか。

そんな女性に多く共通していることは、とにかく理想が高いということです。
いろんな男性を見てきたという経験が原因で、それぞれの男性のいいところを掛け合わせた理想を持ってしまい、必然的に高くなってしまうことが見受けられます。

理想の高い女性は、婚活中にマッチングをしても、「昔の彼だったらもっとエスコートしてくれたのに…」や、「この服は好みじゃないな…」といった過去の経験や細かなこだわりに邪魔をされてせっかくのチャンスを逃してしまうことがあります。

そもそも、求める条件が多すぎて当てはまる理想的な人が見つからず、マッチングすらできないということもあり得るのではないでしょうか。

まずは、自分の理想像が全体の一般男性の中にどれくらいいるのか考えてみましょう。

アラフォー婚活ではモテるための若作り・気遣いがあだとなる

確かに婚活で結果を出すには年齢に左右される部分があることは否めません。
しかし、そこばかりに気を取られてしまっては、より今期を遅らせる危険に繋がるでしょう。

たとえば、若さを出すために肌の露出を増やす、又はメイクで若作りをしようとする女性がいると思います。

そのような、取り繕った若さは、いつも鈍感な男性でさえも見透かされてしまうでしょう。
得体のしれない違和感を持った男性は、その対象となる女性に近寄らなくなってしまいます。

また、男性は生まれながらにしてマザコンが多いというところに着目して、好意を持った男性にたいしてお世話をしに行く女性もいると思います。

しかしこれもまた、男性にとっては疎ましい存在になってしまうことがあります。

特にアラフォー女性は家事も仕事もすべて自分で行ってきたため、効率的に物事をこなす力があり、結果余裕が生まれ周りのことに対してよく気が利く傾向が高いです。

それをうまく利用できればよいのですが、気が利きすぎてしまう一面も持ち合わせており、有難迷惑に発展する危険性があります。

ましてや、意識して気を利かせる回数を無理に増やしてしまっては、危険性は増す一方です。

つまりは、男性はナチュラルメイクが好きなように、自然体を好むものです。

無理に取り繕うより、自然に出る笑顔やスムーズな気遣いに心動かされる生き物と考えましょう。

自分の魅力を最大限生かすためにも、まずは自然体が出せるように意識しましょう。
楽しみから出る自然な笑顔が、女性の武器であることは間違いありません。

アラフォー婚活では年齢・年収詐欺に注意しなければならない

婚活を進めるにあたって、結婚相手のステータスは無視することはできません。
マッチングサイトを利用することや、婚活パーティーでは、自分の理想のステータスを基準に相手を探していくことでしょう。

そんなときに注意していただきたいのは、年齢や年収等のステータス詐欺。
近年、書類の提出などの対策により数が減ってきてはいますが、まだまだ被害があることが現状です。

理想の相手だと思って結婚したのに、ふたを開けてみたら嘘まみれの詐欺師人間。
そんなことにならないように、焦りに身を任せて結婚するのではなく、落ち着いて相手の情報を鵜呑みにしないことも大切になってきます。

自分磨きと一緒に色眼鏡もクリーンに

40代も結婚できる
今まで自分磨きにかけた時間は決して無駄にはなりません。
しかし、せっかく磨いたものがあってもそれを見てくれる人がいなくては、宝の持ち腐れです。
まずは

①自分を見てくれている人はどの年代なのか
②自分の理想とする人はどのくらいいるのか
③自分のどんな姿を見てくれているのか

を再確認しましょう。
自分から相手を見なくては、せっかく見てくれている人がいても、そのことに気づくことはできません。
せっかくなら追う側よりも追われる側になりたくないですよね。

この記事に関連するキーワード