婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

アラサー婚活の費用を深堀!どれくらいお金が必要なの?


「結婚したくないの?結婚願望はないの?」
「婚活を始めるなら、若い方がいいよ!」

アラサーになると、結婚していく友人が多いですね。

いつかは結婚したいと思っているけど相手がいない…
婚活をすすめられる機会も、増えてきているのではないでしょうか。

婚活にどれくらいのお金がかかるのか?
自分が婚活にかけている費用は適正なのか?

アラサー婚活にまつわる「費用」について、まとめてみました。

アラサー婚活の一般的な費用とは?

あなたは婚活にどのくらいの費用をかけていますか?
今では様々な婚活方法がありますが、もしかするとあなたは費用のかけすぎかもしれませんし、ケチりすぎかもしれません。
もしかすると「費用が掛かるの?!」なんて思っている方もいるかもしれませんね。

そこで、婚活をしている人たちがどのくらい費用をかけているのか、何に費用が掛かるのかを知って、婚活に役立てましょう。

アラサーが婚活に必要な費用の平均

まず、アラサー婚活に使われている費用の平均はというと、およそ月に2~3万円です。

婚活をするには、それを手助けしてくれるサービスがあります。
無料のものから有料のものまでその金額は様々ですが、基本的には有料会員制のものが多く、無料に比べサポートも充実しています。

そのため、少なくとも1つは有料のものを利用しているアラサー婚活者が多いのです。
そのほかにも、婚活には交通費や美容費などもかかってきます。

女性の場合は、男性に比べると婚活サービスの料金が安く設定されている場合が多いです。
ですが、美容費にかかる金額が男性よりも多くなりがち。
美容室代やネイル代、パーティに参加するためのドレスやセット代など様々です。

それらを平均して男女ともに2~3万円です。
10万以上かかるとなれば生活が厳しくなりますが、3万円で結婚に近づける可能性が高くなるのであれば、安く感じるのではないでしょうか。

アラサー婚活の費用の内訳

では、アラサー婚活の費用はどのようなものに使われているのでしょうか。
もう少し詳しく見ていきます。

婚活サイトの利用をする費用

婚活サイトを使った婚活の場合、いくらかかるのでしょうか。
婚活サイトとは、サイトに会員登録をし、会員の中から自分に合った条件の相手を探し出すことができます。

出会い系サイトと勘違いをされる方もいらっしゃいますが、婚活のために作られたサイトは有料会員制であるものが多いため、サクラなどの心配も少なく、しっかりと出会いを求めている人が登録しています。

また、たくさんの会員の中からいつでもどこでも検索をすることができるので、忙しいアラサーでも効率よく相手を探すことができるのも特徴です。

婚活パーティーの参加をする費用

インターネットなどを通じて、パーティーの開催情報が載っているサイトに登録し、行きたいパーティーを見つけたら申し込んで参加費用を支払います。
パーティーを検索するためのサイト登録料は無料という場合が多いです。
かかる費用はパーティーの内容によって大きな差があります。

年齢や職種などによってジャンル分けされたパーティーもあり、もちろん、アラサー限定のパーティーもあります。
同年代と出会いたいアラサーにはおすすめです。
一度に20人ほどの異性と一度に会うことができるため、効率よく婚活を進められます。

結婚相談所の利用をする費用

結婚相談所とは、プロの結婚アドバイザーがあなたのアラサー婚活をサポートしてくれるというサービスです。
就職でいうとハローワークのようなものをイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。

有料で、他のサービスに比べると少し高めの料金設定なのですが、その分一人一人に合ったアドバイスをしてくれたり、あなたにあった人を探してきてくれるので、結婚確約率は高くなります。

また、アラサーが初めての婚活を始めるうえで一人で行うのはすこし心細いですよね。
そんなときにプロのアドバイザーが力を貸してくれることは非常に心強いです。

・美容費・交通費などの費用

こちらは人それぞれですが、婚活をする上ではかかせないものです。
特にアラサー女性は、婚活費用の半分以上を美容費にかけているという人がいるほど。
婚活を進めていくうえで、清潔感や身だしなみはマナーでもあり非常に重要なので、必要不可欠な出費です。

婚活主要サービスの実際の費用比較

どのような婚活が自分に合っているか、何を使うか、サービスの選び方はとても重要です。
同じ業種でも、それぞれ特徴があります。
あなたのライフスタイルや婚活を進め方に合った、最適なサービスを選びましょう。

でもどうやって探すの?たくさんあってどれがいいかわからない。
そんな方にアラサー婚活で使用されている主要サービスとその費用をご紹介します。

婚活サイト・アプリにかかる費用

【婚活サイト】ブライダルネット

男女:3,000円~
婚活事業でも老舗で大手のIBJが運営する婚活サイトで、登録には本人確認が必須であることから、安心安全な婚活が行えます。
毎月のカップル成約数は20,000人以上という実績も魅力的。
日記やコミュニティ、婚シェルという個別アドバイスなど、機能も充実しています。

【恋活アプリ】タップル誕生

男性:2317円~
女性:無料
<1ヵ月>3,900円/月
<3ヵ月>3,300円/月
<6ヵ月>2,900円/月
<12ヵ月>2,317円/月
Amebaブログなどで有名なサイバーエージェントグループの運営ですから安心して使えます。
一日の登録者数4,500人、国内最多の累計マッチング数2,500万組突破したそうです。
2014年5月からサービスを開始しているので、単純計算で月60,000組マッチング成立という数字から、マッチング率は高いことがわかります。
機能はとてもシンプルで、趣味をもとに好みの相手を探していくというものです。

2つのサイトを比較すると、本気で婚活をしたいという方にはブライダルネット、恋活感覚で出会いを求めているという方にはタップル誕生といった感じです。
また、アラサー婚活に使うには、タップルは年齢層が若いかもしれません。
女性にとって無料というのは魅力的ですが、真剣にアラサー婚活に取り組むには、有料サイトで結婚の意思が高い方が集まるブライダルネットの使用をおすすめします。

婚活パーティー(街コン)にかかる費用

【婚活パーティー】ホワイトキー

男性:平均5,500円
女性:平均1,500円
全員平等の1対1会話制。
3~5分で自己紹介を行い、第一印象をメモしておいて次の人にまた自己紹介といった感じで、順番に回っていきます。
フリータイムの後に、中間印象発表というのがあり、コンピューターであなたの中間印象やカップル率などを知れます。
そのあとにまたフリータイムがあり、最後に結果発表。
結果はあなたのみに知らされます。
カップルが成立した場合は、その方と連絡先の交換をすることができます。

【婚活パーティー】Rooters

男性:平均6,500円
女性:平均2,000円
専用ラウンジでパーティー形式で行われます。
様々な企画が用意されており、飲食をしながら楽しくお話しすることができます。
席のシャッフルがあり、より多くの人と話す機会が設けられていることや、自由に連絡先の交換ができるため、たくさんの人とつながることができます。
男女比が1:1で、バランスが取れているところも人気のポイント。

ホワイトキーはお見合い風婚活パーティー、Rootersは街コン風婚活パーティーと思っていただけるとイメージしやすいのではないでしょうか。
ホワイトキーは1対1で中間解析をするなど、本気度が高く思われますが、Rootersはどちらかというと恋活向き。
より確実性を求めるのであればホワイトキー、とにかくたくさんの人と出会って連絡先を交換したい場合はRootersがおすすめ。

結婚相談所にかかる費用

【結婚相談所】ツヴァイ

①パーソナルサポートプランアクティブ
入会初期費用:105,000円(税込 113,400円)
月会費:9,500円(税込 10,260円)~

②パーソナルサポートプラン
入会初期費用:145,000円(税込 156,600円)
月会費:9,500円(税込 10,260円)~

パーソナルサポートプランアクティブは出会いをサポートしてくれるもの。
パーソナルサポートプランは、初対面のセッティングまでしてくれるものです。

会員数は30、,293人
マッチング紹介は同時紹介方式で、希望とする相手からの連絡が期待できるが、連絡の数は減ってしまう傾向に。

【結婚相談所】オーネット

入会金:30,000円(税抜き)
活動初期費用:76,000円(税抜き)
月会費:13,900円(税抜き)/月

活動初期費用で、婚活用の写真を撮ってもらえるのでおすすめ。
プロの撮影技術は、さすがの一言です。
入会金と同時に支払うので、活動をはじめる初期費用は計106,000円です。

会員数49,291人
マッチング紹介は片側紹介のため、連絡はきやすいが、条件に合っていない可能性が高くなります。

上記の比較をすると、会員数の多さや、片側紹介という点から、出会いの数はオーネットが有利です。
同時紹介であるツヴァイのほうが確実性が高い傾向にあります。
価格はオーネットのほうが少し高めの設定になっています。

婚活費用に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。
意外にお金がかかるな…と思うかもしれません。

時の流れに身を任せておけば、いつかいい出会いがあるだろう。
そんな風に思っていると、あっという間に30代は終わってしまいます。

婚活にかかる費用は、長期的な目線で考えれば決して高い金額ではないのです。

この記事に関連するキーワード