婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月09日 更新

アラサー婚活の悩みあるある、解消するための5つの方法

アラサー婚活では、20代の婚活とは違って様々な悩みが出てきてしまいます。

そんなアラサー婚活の悩みあるあるをまとめてみました。

アラサー婚活は悩みがつきものとは言いますが、悩むならどうにかしたいですよね。

そんな悩みあるあるの後には、解消するための策も紹介しているので、是非ヒントとして参考にしてみてください。

30代をこえると世間の当たりがつらい現実

まず、アラサー婚活の悩みの原因となる、アラサー婚活の現実についてのお話をします。

世間からの目であったり、自分の心の中の悩みであったり、当てはまるかどうか見てみてください。

20代で受けていた対応との差が激しい

30歳に突入すると、今まで受けていた対応とはまた違った対応をされるようになります。

1歳違うだけでも、29歳と30歳への対応は違うので、戸惑う女性も多いでしょう。

そんな対応の差に、まず30歳になったばかりの女性は悩みを作りやすくなります。

この対応の差に、段々慣れると思いきやそうでもなく、割り切る人は割り切ることができますが、それでも対応の差には違和感を感じてしまうのではないでしょうか。

年下が増えて引け目を感じるようになる

20代で受けていた対応との差が激しい事ももちろんではありますが、30代に突入すると年下が増えてきますよね。

この年下増加と、対応の差の違いから引け目を感じるようになる女性も少なくありません。

20代の頃は自分も同じような対応をされていたのに、30代に突入しただけで対応の差が変わってしまうため、年齢にコンプレックスを抱くようになるわけです。

そのため、20代に負けてしまっていると思い込むようになってしまい、30代を超えると20代に引け目を感じ始める女性も少なくありません。

アラサー女性が婚活で抱えやすい悩み

30代を超えると世間の当たりがつらい現実がありますが、アラサー女性が婚活で抱えやすい悩みもまた、20代と自分を比べてしまうことによるものも多いです。

アラサー婚活ではどういった悩みが多くなってしまうのか、見ていきましょう。

20代の頃と同じ服装をしていたら「若作り」と思われない?

アラサー婚活をする女性は、30代に突入するだけで20代とは違った扱いを受けるようになり、自分の年齢を気にし始めます。

そのため、服装ひとつにしても、20代の頃と同じ服装では良くないのではないかと言う悩みを抱えてしまうこともあります。

20代はつい最近のことであったため、決して似合わなくなることはありませんが、対応の差でどこかしら変えたほうが良いのではないかと悩んでしまうのですよね。

若作りだと思われることも避けたい気持ちから、こういった悩みが起こりやすいのでしょう。

出会える男性が劇的に減る

アラサー婚活をしていると、20代の頃よりも条件の合う男性との出会いが劇的に減ると感じると思います。

これは事実です。

何故ならば、同年代の男性は20代を求めている場合が多く、30代に突入してすぐであっても、年齢で切られることがままあるからです。

29歳と30歳ならば、そこまで変わらないと思いがちですが、男性からしてみるとそうではなく、できるだけ若く、妊娠率が高い時期が長い女性を選びたいがためのこの線引きであるため、この悩みは仕方がないと言わざるを得ません。

イイ男は20代女性を選び、余りがアラサー婚活に回ってくる

アラサー婚活をしていると、イイ男が皆、20代にいってしまうという悩みを持つようになります。

ですがこれは仕方がない事実でもあります。

上でもお話しましたが、イイ男は妊娠率が高い、20代を選びたいと思うものなのです。

女性は35歳までは30%の妊娠率を保ちますが、その後、35歳からは18%、40歳で5%、45歳で1%となります。

イイ男でも、子供を望まない男性であればアラサー女性でも良いのかもしれませんが、そうでない場合は、35歳という節目からはまだ遠い20代の女性を選びたいと思ってしまうものなのです。

とはいえ、恋愛結婚であれば、イイ男もアラサー婚活をしている女性を選ぶこともあるため、婚活方法を変えて出会う、というのも一つの手ですよ。

断られる回数が増え、自信がなくなってくる

婚活では、いかにいろいろな人に出会い、自分に合う人を探し当てるかが成功のカギとなりますが、それでも断られる回数が増えてくると、自信が段々なくなってきてしまいますよね。

アラサー婚活で、自信がなくなってくることで意気消沈してしまい、婚活が思うように勧められないという場面がままあります。

自分でも凹んでいる場合ではないことがわかっていながら、断られ過ぎると「この先、誰にも選ばれないのかもしれない」と考えてしまうようにもなってしまうのです。

こういった悩みは、20代が最近であったアラサー女性に多い悩みという印象があります。

20代の頃は断られる回数が少なかったのに、30代になった途端に断られる回数が増えるのですから仕方が悩みと言えばそれまでですが、それでもつらいことには変わりありません。

婚活を続けていると本当に結婚したいのかわからなくなる

アラサー婚活では断られる回数や、条件に合う人が中々見つからず自分が想定していた期間よりも長引いてきてしまうと、段々「私は本当に結婚したいのかな?」と考えてしまうことがあります。

見えないゴールに不安になってしまうため、結婚自体に疑問を持ってしまうわけです。

こういった時は、心が疲れ切ってしまっているときともいえるため、リフレッシュしてやる気が戻ってきたら、また婚活を再開すると良いでしょう。

アラサー女性が婚活での悩みを解消するためにしたいこと5つ

アラサー婚活は悩みがつきものです。

しかし悩みをそのままにしておいても、アラサー婚活が思うように進まないという事態に陥りやすくなるため、アラサー婚活での悩みを解消するためにしたいこと5つを見ていきましょう。

自分に合った解消方法があれば、試してみてください。

考えを整理する

アラサー婚活に突入すると、20代の頃とは全く違った現実が待っています。

そのため、心が混乱しやすくもなるのです。

心が混乱してしまうと、よくわからないまま婚活を続けることになりますから、本来なら気づけるものも気づけないという事態に陥り、アラサー婚活が思うように進まなくなってしまう場合があります。

これを回避するためには、考えを整理することが有効です。

考えを整理するためには、紙とペンを用意して、まずは自分がただ思うことを書いていき、ある程度気持ちを視覚することができるようになったら、次にアラサー婚活の今の自分の現状についてを書いていくようにしましょう。

これだけでも、自分がいまどういうことに悩みを持って、アラサー婚活のどの部分を苦しいと思っているのか整理でき、心に余裕が持てるようになります。

悩みを解消するまでには至りませんが、整理することで冷静な自分を取り戻すことができるため、アラサー婚活を進めやすくもなるでしょう。

婚活に関わらない趣味を1つ作ってみる

アラサー婚活で苦しくなってしまうのは、アラサー婚活一色の生活をしてしまっているからだとも言えます。

同じものに力を注いでいると、段々苦しくなってしまうのです。

これを解消するためにも、婚活に関わらない、自分が心から楽しめる趣味を1つ作ってみましょう。

ストレスは、楽しむことで解消されます。

アラサー婚活にばかり集中していたらアラサー婚活についてのストレスはたまる一方です。

そうならないためにも、趣味を1つ作ってみることをおすすめします。

アロマなどリラックスできるグッズを試す

アラサー婚活で悩んでいる時、ストレスも抱え込んでしまっている状態です。

ストレスは筋肉を収縮させて、血管を圧迫します。

こうなると、脳の方にも血液がいかなくなり、落ち込みやすくなったり、考えが回らなくなってしまうようにもなるため大変危険です。

そうなってしまったら、アラサー婚活で出会った人に対しても良い対応ができなかったり、後々後悔する選択をしてしまうこともあるため、アラサー婚活でストレスが溜まっていると感じたらまずは体の緊張を取るために、アロマなどのリラックスできるグッズを試していくようにしましょう。

体が緊張していると、それは表情にも現れて、相手にかたい印象を与える原因にもなりかねません。

やはり、笑顔が自然に出る女性であるほうが、相手もリラックスでき、また好感も持てるようになるため、アラサー婚活では定期的にリラックスし、ストレスを逃がしていくように心がけていきましょう。

振られても自分自身が否定されているわけじゃないと知る

アラサー婚活では、20代と比べて振られる回数が増えていきます。

しかしここで、自分自身が否定されたと勘違いしないこともアラサー婚活では大切なことです。

20代の頃よりも振られる回数が増えたと感じるならば、それは年齢が振られているだけであなた自身の魅力を否定されたわけじゃありません。

落ち込みすぎると自分を自分で否定するようにもなってしまいますが、そうしていると段々、自分の魅力が発揮できなくもなってしまうため、アラサー婚活で振られたとしても年齢が振られているだけであると冷静に判断し、落ち込まないようにしましょう。

相手も条件で選び、選ばれていることを知っておく

アラサー婚活で悩み、落ち込むのおは相手も条件で選び選ばれているということを客観視できていないからかもしれません。

逆の立場で考えると、自分だって条件で選んでいることがわかりますよね。

相手も同じで、条件で選び条件で選ばれています。

そのため、誰か一人だけが条件で選ばなかったりすることもそうそうあるものではありません。

皆、最初は条件から入るもので、そうしなければ相手を絞ることができない現実であるがために、選ばれたり選ばれなかったりするものなのです。

選ばれなかったとしても、それは皆、経験することです。

自分だって選ばないこともあることを忘れずに、アラサー婚活に励んでいきましょう。

まとめ

アラサー婚活では悩みがつきものというお話でした。

抱えやすい悩み、当てはまるものはありましたか?

婚活で悩んでしまうと、自分一人だけこんな風に悩んでいるのではないかと考えてしまうこともありますが、そうではありません。

どうしてもアラサーは20代の女性と自分を自分でも比べてしまうこともあるため、誰もが一度は考えてしまう悩みでもあるのです。

解消方法は5つありましたが、できるものから試してみてくださいね。

アラサー婚活は心に余裕がなければ続けるのも苦しいだけになってしまうため、定期的に心の整理をし、考え方をリセットするなどして、乗り切っていきましょう。

良い婚活になることを、願っています。

この記事に関連するキーワード