婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

こんな男性には要注意!~結婚する前に不安になる男性の特徴とハッキリしておきたいこと~


彼氏と彼女、夫と妻。

似ているようでまったく違う関係になるのが、結婚です。

マリッジブルーという言葉もあるように、女性は特に結婚する前に、不安になることが多いです。

「本当にこの男性で大丈夫かな…」と思ったら、少し立ち止まって考えてみましょう。

結婚に対して不安な気持ちを持ったままにしておくのは、いいことではありません。

今回は、結婚相手にあまりしたくない男性について、解説していこうと思います。

今、結婚に対して不安に思っている方は、相手の男性が当てはまっていないか、1度確認してみてください。

また結婚後の不安を少しでも取り除くために、先にハッキリしておきたいことも解説します。

結婚後に不安が的中しないように、結婚前にはいろんなことを考慮しておく必要があるのです。

結婚が不安!注意してほしい男性の特徴!

結婚前の女性は、いろんなことが不安に感じてしまうものです。

その中でも、こんな男性には気を付けた方がいいという男性の特徴を紹介します。

普段の相手の言動をチェックして、思い当たる節がないか思い返してみましょう。

結婚後が不安な男性の特徴①なんでも先延ばしにしがち

物事をすぐに決断せず、「そのうちに」や「いつかは」が口癖の男性は、注意した方がいいでしょう。

簡単な物事ですら、先延ばしにして決断できない男性に、将来を計画できるとは思えません。

例えば女性から結婚の話をしても、「まだ早い」などと、具体的に結婚しない理由を口にしない男性もそうです。

結婚が不安になる前に、「この人は結婚する気があるのか?」という不安にも繋がります。

そしてこういう男性は、金銭面でのプランも立てられないという場合が多いです。

「もう少しお金が貯まったら○○しよう」などと言ってくる方は、実際にはあまり先のことを考えていない場合が多いです。

ずっと解決しないと、女性は結婚してからも、不安な気持ちを抱き続けることになるでしょう。

結婚後が不安な男性の特徴②常にネガティブな男性

自分に自信がなさすぎる男性も、女性が結婚を不安にさせる要素を持っています。

簡単に言えば、「人生を諦めている」というような考えの男性です。

「この先、そんなにいい仕事には就けない」、「結婚しても幸せにできるか分からない」なんて言う男性は論外です。

これは、自分に対して謙虚だとか、そんな聞こえのいいものではありません。

「自分はこんな男だから、いろんな面で期待しないでくれ」と、女性に対して暗に伝えているということです。

結婚前からこんなことを言われた女性は、不安にもなりますよね。

もし女性を幸せにするつもりであれば、収入なんか関係なく、最大限の努力をしてくれます。

こういう男性は、結婚しても常に女性を不安な気持ちにさせることが予想されます。

結婚するまでに不安が拭えない場合は、決断するしかないでしょう。

結婚後が不安な男性の特徴③お金をあまりにも使わない男性

もちろんのことですが、ギャンブルでお金を散財するような男性は絶対結婚に向いていません。

しかし逆に、お金をあまりにも使わない男性も、意外と注意が必要です。

お金を使わないということは、一見しっかりした倹約家のように聞こえますよね。

しかし、ここでは倹約家ではなく、「ケチ」な人のことを言います。

倹約家は、無駄なことにお金を使わずに、旅行や大きな買い物などに奮発するという方が多いです。

目的もなく、必要なものにまでお金を出すことを渋る男性は、ただのケチな男性です。

結婚後、女性が使えるお金はあるのかどうか、不安になりますよね。

自分で稼いだお金さえ、まったく使わせてもらえなくなるかもしれないので、要注意でしょう。

これはハッキリしておこう!結婚の不安を取り除くルール

結婚が不安に感じている方は、相手と結婚前に、いくつかハッキリさせておくべきポイントがあります。

この時点で、結婚するかどうかを判断してもいいと言えるでしょう。

結婚の不安を取り除くルール①2人の働き方

結婚後の不安と取り除くために、必ず結婚後の働き方について話し合っておきましょう。

男性が、女性に仕事をやめてほしいのか、結婚後も仕事を続けてほしいのか。

これが事前に分かっていないと、「結婚したら仕事をやめないといけないのかな」という不安がずっと付きまといます。

さらに、「仕事をやめてほしい」と思っている男性の、年収も確認しておくべきです。

女性が仕事をやめたものの、男性だけの収入では、生活が苦しいというケースもあります。

1人の収入で、2人もしくはそれ以上の家族を養うプランが、きちんと立てられているのかの確認です。

もし男性が、1人暮らしのときと同じように考えているのであれば、結婚の不安は拭えません。

そしてプランがしっかりしていないと、「やっぱり働いてほしい」と勝手なことを言われる危険性もあります。

結婚の不安を取り除くルール②お小遣いの金額

もし結婚して、女性がお金を管理する場合、男性に渡すお小遣いの金額を決めておくべきです。

金額が毎月バラバラだと、お金を管理しにくくなってしまいます。

また結婚後に、「今月はいくら使うんだろう」という不安と常に戦わなくていけません。

一般的なお小遣いの金額は、月収の約1割程度でしょう。

30万円の月収であれば、大体3万円~4万円ぐらいが相場です。

具体的な金額は、お互いが納得していれば問題ありません。

しかし、結婚してから決めたり、ずっと変動していると、女性の不安は徐々に大きくなってくるでしょう。

結婚の不安を取り除くルール③男性の仕事について

結婚した直後に、男性が転職するというケースは、それほど少なくはありません。

結婚する前の不安を取り除くために、結婚してから転職する気がないかどうか、確認しておくべきでしょう。

結婚してからとても不安になるケースとして、「独立」が挙げられます。

これまでの安定した収入を捨てて、自分自身で経営をしていくというケースです。

そういった願望がある場合は、事前に話しておいてもらいましょう。

さらには、「自分の夢を追いかけたい」というパターンです。

結婚後に仕事をやめ、資格取得のための学校に行ったりされると、非常に不安な気持ちになります。

ましてや、その道でうまくいくかどうかまったくわからない相手と、結婚できるかというと、難しいですよね。

とりあえず結婚をするまで、嫌な仕事を我慢して続けるという男性もいます。

結婚はゴールインとも言いますが、決してそこが最終地点ではありません。

まとめ

女性は、完璧と思っている相手でさえも、結婚前は不安になってしまうものです。

根拠のないことに対して、不安に思いすぎるのはあまりいいことではありません。

しかし、相手の男性側に、明らかに不安な要素がある場合は、とことん考えないといけません。

先ほども言いましたが、結婚はゴールであってゴールではありません。

場合によっては、簡単にスタートに戻されてしまうゴールでもあります。

結婚はそれだけ、しっかり相手を判断しないと、うまくいかないものです。

この記事に関連するキーワード