婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

出会いに悩む社会人必見!スポーツサークルで始まる恋の予感!?

学生時代「サークル」に所属していた方も多いのではないでしょうか?
アウトドア系からインドア系まで様々なサークルがあり、それぞれに特徴があったと思います。

この「サークル」、実は学生だけのものではなく「社会人サークル」というものがあるのをご存知でしょうか?

今回はこの社会人サークルの中でもじわじわと人気が高まっている「スポーツ・アウトドア系」をご紹介したいと思います。

出会いを求める社会人はスポーツ系を選ぶべき理由がある!?

出会いとスポーツがいまいちしっくりいかない、と思いますか?
実はスポーツ系サークルだからこそ、というメリットがいくつかあります。

通常の飲み会形式での出会いを探していては味わえないメリットをご紹介します。

アルコールが苦手でも大丈夫

出会い系のパーティや街コンでは、必ずといっていいほど食事とアルコールがセットになります。
また、仕事が終わる時間帯に繁華街に集まって飲み会をする形式の社会人サークルでは、どうしてもお酒を飲めることが最低条件になってしまいます。

もちろん、アルコールを摂取することで親近感を感じるなど、心の距離が近くなる効果は侮れませんが、アルコールを苦手とする人には苦痛に感じる場面でもあります。

しかし、スポーツサークルではアルコールを苦手とする人でも気兼ねなく参加できるというメリットがあります。
もちろん、スポーツ系サークルも定期的に飲み会があったり、サークルによってはイベント後に交流会をやっているところもありますが、それでも飲み会形式のサークルよりは断然参加しやすいといえます。

運動での爽快感や、競技に参加することによる団結感というのも、飲み会とは違った楽しさを経験できる大きなメリットです。

一生懸命な姿が見られる

目標に向かって一生懸命な姿というのは男女共に魅力的で、普段の3割増しくらい輝いて見えます。

加えて、スポーツは勝負事ですから、同じ興奮を味わうことによる【吊り橋効果】も期待できます。
※吊り橋効果
不安や恐怖、運動中などが原因による心臓のドキドキを、恋愛によるドキドキだと勘違いする現象。
1974年、カナダの心理学者ダットンとアロンの吊り橋実験によって実証されている。

同じ目標に向かって真摯に取り組む姿や楽しそうに笑う笑顔など、楽しい時間を過ごす中でお互いに男女として意識していくでしょう。
同じ趣味による共通の話題や、観戦デートといった時間の使い方ができることもスポーツサークルのメリットです。

自然なコミュニケーションを取ることができる

スポーツ系サークルの特徴として、自然なコミュニケーションが取れることが挙げられます。

というのも、スポーツで協力は必要不可欠です。
団体スポーツはもちろんのこと、個人スポーツでも、コートの準備や対戦相手の存在などから、周りの人と協力して行わなくては競技自体が成り立ちません。

そのため、婚活パーティや街コン、合コンのように積極的にコミュニケーションを取りにいかなくとも、自然にコミュニケーションを取る機会に恵まれます。

さらに、スポーツでは様々な場面で協力が必要になってくるので、何度もコミュニケーションが取れる上に、話題に困ることもまずありません。

スポーツはコミュニケーションが得意な人のみが有利な出会いの場であると思われがちですが、コミュニケーションが苦手な人にも有利な出会いの場でもあるといえるでしょう。

余裕がある人はコミュニケーションの最中に、タオルを渡すなどのさりげない気遣いを見せることで好感度も上げることができるので、ぜひ意識してみてください。

目的別サークルの選び方

いざ出会いを目的にしてスポーツサークルを探そう!と思っても、適当にサークルを選んでしまうのは危険です。

スポーツ系サークルは様々あるため、出会いやすいサークルもあれば、出会い目的禁止というサークルまで存在します。
出会いたいと思って適当に入ったサークルが「出会い目的禁止!」だったら・・・?
出会いを掴みやすいサークルを選ぶためにも、下記のポイントに注意してサークルを選んでみてください。

①出会いを楽しめるサークルかどうか?

出会いをOKにしているサークルであるかどうかというのは非常に重要です。
そもそも恋愛NGにしているサークルもあります。
あまりにも「出会い」だけを重要視するのも考え物ですが、出会いを目指す人にとっては恋愛ごとに関する自由さはほしいところです。

②男女の割合が均等かどうか?

同性だけのサークルではどうがんばっても出会いは望めません。
サークルの男女比もある程度参考にしていきましょう。
登録者数だけで見るのではなく、実際活動している人数を気にしてください。
登録はしているけどもうずっと参加していない、ということもあり得ます。

③自信が楽しんで参加できるか?

スポーツ自体を楽しむことができなければ、周りと打ち解けることも難しくなります。
学生時代にたしなんでいたものがあればそれを選べば間違いないのですが、未経験であっても興味を持っているスポーツを選んでください。
活躍できれば異性からの注目も集めやすくなりますが、未経験でも一生懸命楽しんで参加している姿は好感を持たれます。

④無理のない参加頻度か?

社会人サークルですから、参加しているのは皆社会人で、当然就業しながら参加していることになります。
サークルの活動時間も「○曜日の19:00~」というように、仕事終わりの数時間という場合がほとんどです。
当然、就業形態によって参加できるタイミングというものがあるとは思いますが、そもそも自身のタイミングに合わない活動時間のサークルに入ってしまっては意味がありません。
自身が参加しやすい、無理のない活動時間のサークルを選ぶことも重要です。

⑤参加費用と場所に無理はないか

サークルに加入した時に起こりがちなのが、はじめは楽しいし頑張って参加することができたけど、何かがきっかけで、数回連続で休んでしまいだんだんと行かなくなってしまうという現象です。

人は、何かを始めようと動き出すときにエネルギーを要します。
たとえば、学生時代夏休みの宿題をやってみたら全然どうってことないようですぐ終わるのにもかかわらず、取りかかるまでに時間がかかってしまったなんて経験はありませんでしたか。

ひとが物事を続けるときに大切なのは、始めるときのエネルギーを少なくすることと、一度始めたら再度始めるエネルギーを使わないために無駄に長い休みを入れないことです。

そのため、始めるときのエネルギーの要因になる料金や移動時間の長さなどは、できる限り少なく済むように心がけましょう。

おすすめとしては、会費制でかつ移動時間が職場や家から20分前後以内で参加できる場所であることを目安に探してみてはいかがでしょうか。

社会人におすすめのスポーツサークル

じゃあスポーツサークルを探そう、と思っても具体的にやりたいスポーツが決まっていない場合、何を始めたらいいのかわからないと思います。

そこで、これから始めるのにおすすめの社会人スポーツについてお話します。

フットサル

社会人サークルの数も多く、ポピュラーで選びやすいスポーツです。
室内なので天候に左右されず、初期投資の費用もそこまで高くありません。

サッカーより初心者向けといえ、団体競技でもあるので団結意識も高まります。
女性でも参加しやすいので比較的人口も多く、知名度も高いので男女の出会いにはうってつけのスポーツです。

テニス

テニスも男女ともに参加者が多いので出会いの場として最適です。

ただ、テニスは技術要素が強いので、初心者の場合ラリーができるほどになるには時間がかかります。
初心者歓迎をうたったサークルを選ぶことが大切です。
今までにテニスを経験したことがあるのであれば、積極的に探してみましょう。

ゴルフ

ゴルフは「お金がかかりそう」「年配が多そう」「難しそう」というイメージが強く、社会人に向かないと思われがちです。

しかし、実際にはゴルフは実に社会人向きであるといえます。
というのも、ゴルフはメーカーや店舗が初心者サポートを充実させ、前述のイメージ払拭に努力をしているため、これから始めてみようという人にとって最適なスポーツとなっています。
実際のスポーツサークルにも若い男女が大勢います。

登山

一見、ハードルが高そうに感じますが、初心者サポートが充実したスポーツの1つです。
サークルもたくさん存在し、初心者向けの小さな山に登るようなサークルや、富士山に上ることを目標に練習しているサークルなど様々あります。

初期投資の費用は他のスポーツに比べたら若干かかりますが、登りきった達成感や自然の中の活動というのは登山ならではの醍醐味です。
自然が好き、激しい運動はちょっと・・・、という方は検討してみる価値ありのスポーツです。

まとめ

いかがでしたか?
参加できそうな社会人スポーツサークルのイメージはつかめたでしょうか?

スポーツサークルは、目的を同じとした男女が参加しているので、恋愛に発展しやすく出会いの場としては最適なのですが、だからこそ気をつけるべきこともあります。

社会人サークルは「みんなでスポーツを楽しむ場」です。
恋愛だけを目的に活動して、周りに迷惑をかけないように注意してください。

社会人サークルは、恋愛だけではなく、友人の幅も広げられるコミュニケーションの場だということを忘れずに、節度を持って積極的に活動しましょう。

この記事に関連するキーワード