婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

40代女性が婚活で学んだ3つのこと

40代婚活でも結婚したくて頑張る女性は多いものですが、40代婚活に突入すると婚活しても中々うまくいかなくなるのも事実。

そこで今回は40代女性が上手くいくためのエッセンスを紹介します。

40代婚活女性が譲らなくていい条件

共働きを推奨してくれる

家庭に入って、家事や洗濯の毎日は嫌という女性も多いです。
やはり、家庭に入るか、働くかは自分で決めたいですよね。

経済的に自立している

共働きでいいけど、養うのはいやというのが、40代婚活女性の本音でしょう。
いくら結婚したいとはいえ、経済的に面倒見なくてはいけないくらいなら一人で悠々生きていきたいという人が多いのでしょう。

40代女性が婚活で学んだこと

上から目線から恋は生まれない

40代婚活女性の婚活で出会った男性の口コミの中で特に多かった「なぜか40代婚活女性と婚活で出会うと上から目線の人ばかり」という意見。

この意見が非常に多かったため、最初に取り上げます。

40代婚活女性と言えば、経験も豊富でキャリアウーマンならば部下も沢山居るころですね。

また、経験から自分の考えもしっかり固まってきたころでしょう。

ですがそれが逆に作用してしまい、婚活で出会った男性に対して上から目線になってしまう40代婚活女性が非常に多いようです。

40代婚活女性が婚活を成功させづらいのは、なにも40代婚活女性が婚活対象にならないからではありません。

そのため、40代婚活女性であっても婚活をしていたら出会えることも多いのではないでしょうか。

それなのに、40代婚活女性が婚活を失敗させてしまうのはこの上から目線であることが原因であると考えられます。

相手からしてみても、「何故上から?」と首をかしげずにはいられません。

はっきりとものを言える姿勢は大切なものではありますが、物は言いようという言葉もありますから、婚活の場では特に上から目線は封印したほうがいいでしょうね。

高望みは自分を苦しめる

40代婚活女性は今まで色々な男性を見てきた分、高望みしてしまう傾向にあるようです。

例えばわかりやすく年収ですが、年収1,000万以上じゃなければ結婚したくない、そういう40代婚活の婚活中女性は多いようですね。

しかし、そういったハイスペックな男性を求めても、若い子よりも絶対的に勝てる魅力がなければ選ばれることは難しいでしょう。

40代婚活女性の婚活では、こういった現実を知ることも必要です。

同年代の男性であっても、若い子が良いという男性は山ほど居ます。

わざわざ40代婚活を選びたがる男性は稀であるため、高望みしすぎるといつまでたっても婚活成功までいけない可能性が高くなります。

若さで勝負しない

40代婚活女性と出会った婚活中の男性の意見の中で「無理やりすぎる若作りがイタイ」といった意見もありました。

確かに男性は若い女性が好きですが、無理やりすぎる若作りは引いてしまうようです。

それもそのはず、40代婚活になってまで胸や体のラインを強調されても、大体の人は引いてしまうからです。

また、厚化粧は逆に老けてみえてしまうこともあり、そういったところでも「ない」と判断されてしまうようですね。

40代婚活には40代婚活に合った格好がありますから、若々しく見てほしかったとしても自分に似合うものを選んで婚活していきましょう。

自分を振り返ることから

40代婚活女性が一切、需要がないというわけでもないため、直せるところを直したら婚活もうまくいくことでしょう。

上から目線の女性はおそらく、癖もあるかもしれませんが、自分が会話の主導権を握りたいからこそ上から目線の場合もあります。

ですが、最初からその調子では相手は居心地が悪くなり逃げてしまうため、マウントを取ろうとするのは賢いやり方ではありませんよ。

少しだけ頭を柔らかくして考えるようにすると、相手とも打ち解けやすくなり居心地の良い関係を築ける可能性も上がるでしょう。

アラフォー女性の婚活方法を知りたい方はこちら

アラフォー女性の婚活は難しい?厳しい現実と上手く方法とは?

この記事に関連するキーワード