婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月13日 更新

アラフォー女性が婚活で直面する3つの現実

アラフォー女性をとりまく現実

アラフォー女性のみなさん!
婚活の進捗状況はいかがですか?
うまくいっている方も、そうでない方も、ここでちょっとブレイク。

アラフォー女性をとりまく現実を整理した上で、次の婚活の一手を考えてみませんか?
まずは、耳が痛い話から・・・

【1】需要が少ないアラフォー女性

婚活中の男性にとって、女性の「40代」は男ウケがよくありません。

結婚相談所に登録している方はわかるとおり、年齢は基本オープンです。
お相手の異性に対する希望条件にも、必ず年齢が入ってきます。

女性は、お相手に同年代の男性を求めるのに対して、男性は年下の女性を求める傾向があるのです。
婚活市場において、特に、40代後半の女性の需要がぐっと少ないのが現実。
40代女性が結婚できる確率は、あまり高くはないのです。

2015年の平均初婚年齢
厚生労働省の統計によると、平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性が29.4歳。

晩婚化が進んでいるとはいえ、30歳くらいまでに結婚する女性が大多数。

40代女性を希望する男性はおそろしく少ないのです。
多くの男性は、現実的な結婚相手を考えたとき「子どもを産んでくれる女性」を希望します。

【2】40代なのに、高望みしてしまう

男性に対してなかなか妥協できないのがアラフォー女性の特徴。
仕事でのキャリアを積んできたアラフォー女性は、相手になる男性にも自分と同等、もしくはそれ以上のステータスを望む傾向があります。

未来の実生活を考えたときは、ある意味現実的な選択です。
しかし、実現可能か?と考えたときには、現実的な選択とはいえないでしょう。

今の自分の生活水準を下げないためには、男性の学歴や年収についての条件は外せないのでしょう。
しかし、ハイスペックな男性はすでに結婚しているか、アラフォー女性よりもっと年下の女性を狙っているのが現実なのです。

【3】需要と供給の中のジレンマ

賢いアラフォー女性は、条件を下げなければ、現実的に結婚することが難しいことを知っています。
そこで邪魔をするのが、長年培ってきた女のプライド…!
アラフォー女性は、わかっているけどなかなか妥協できなかったり、自分を卑下してしまったりするのです。

自分の価値をわかっていないアラフォーたち

勘違いアラフォー
結婚したくないわけではないのに、独身生活40年。
40代で婚活がうまくいかないアラフォーの共通点は、【自己評価が適正ではない】ということ。

「私って若く見られるから♪」
自分の価値を過大評価して、高望みしてしまったり。

「私なんかに結婚なんて無理…一生独身でいい…」
傷つくのが怖くて、過小評価してしまったり。

そんな40代女性たちは、婚活迷路を大迷走!!
貴重な時間を浪費して婚活を長引かせてしまいます。

あなたの“本当の恋愛力”はどれくらいなのでしょうか。
あなた自身の恋愛の“強みや弱点”を自分でよくわかっていないと、婚活はうまくいきません。

このままいくと、本当に一生独身になってしまいます。

「自分自身の恋愛力」がわかっていないために、婚活がうまくいかない40代女性は、とても多いのです。

あなたの「恋愛力」を正確に知る方法

客観的な診断のためには、ツヴァイの恋愛傾向診断(無料テスト)がおすすめです。

「診断テスト」というと、“おまじない”とか“占い”の類だと思っていませんか?

診断テストは、精度の高いきちんとしたものを選べば、あなたの今後の恋愛・さらには結婚相手を選ぶ場合において、かなり貴重なデータになります。

ツヴァイの恋愛傾向診断(診断テスト)は30の質問に答えるだけで、恋愛に必要な6つの力を測ることができます。

恋愛傾向診断の流れ

共感度・ポジティブ度などの、独自の観点で、あなたの恋愛の強みと弱点をわかりやすく“数値化”してもらえるので、今後の恋愛や婚活に役立つに違いありません。

あなたは、自分の恋愛傾向や恋の弱点を知っているでしょうか?
まずは、いままでの恋愛とじっくり向き合って、恋愛偏差値を受け入れることも大切なんです。

恋愛がうまくいかない方の多くは、自分自身の恋愛傾向を客観視できていません。
まずは無料「恋愛力」診断テストを受けてみましょう。

アラフォー女性が陥りやすい落とし穴

落ち込むアラフォー
まだ耳の痛い話が続きますが、どうぞお付き合いください。
次は、なぜアラフォー女性が結婚しにくいのか、具体的にみていきます。

私は妥協してる?

アラフォー女性は、相手男性に対する条件を下げたつもりでいるかもしれません。
しかし、お金もステータスも十分にある自分が基準になっている場合があります。
その場合条件を下げたつもりでも、客観的に見ればそれでも高望みしているように見えるのが現実です。

たとえば、年収ひとつ挙げても
「本当は1000万以上の人がいいけど、800万でもOK!最低でも500万!」
というアラフォー女性がいます。
これは、高望みでしょうか?妥当でしょうか?

実はこれでも高望みになるのです。
なぜなら、男性の平均年収は400万ほど。
自分を基準に条件をつけてしまうと、ますます結婚の機会を失うことになってしまいます。

男性に求める条件が多い女性、理想もプライドも高い女性は、特に要注意!

美人なら大丈夫?

自分は若く見られるし、メイクもばっちりだし、私ってまだまだイケてるんじゃない?
と、思っているアラフォー女性もいるでしょう。

しかし、現実を見てください。
美人なのになかなか結婚できないアラフォー女性は、意外にいるのです。

もちろん、男性は美しい人が好き。
しかし、はじめの方でも触れましたが、本気で婚活をしている男性にとっては、容姿<年齢。
結婚相談所でも、出会う前のプロフィールの時点で、男性の条件からはじかれてしまうのです。

自分はまだまだ大丈夫と思って、30代を仕事にささげていると、いきなり厳しい現実をつきつけられることになります。
美人なら何歳でもモテるというわけではないのです。

もしかしてミスマッチ?

バリバリのキャリアウーマンが結婚を意識するのは、「自分も子どもがほしい。今がラストチャンスかな。」という現実に直面するときです。
出産、育児を考えると、相手の男性が50代ということは考えにくく、必然的に同年代の男性に目がいきます。
子どもを産むことを考えると、どうしてもその条件は外せません。

しかし、ここまで見てきたように、男性はもっと若い女性を求めています。
自分の結婚に関する条件、本当に望むことを得るためにはどうすればよいか、もう一度見つめなおす必要がありそうです。

私は間違っていない?

今まで培ってきた経験から、プライドが高くなってしまったアラフォー女性は、自分を正当化しがち。
婚活がうまくいかなくとも、相手のせいにしてしまい、自分への内面への振り返りがおろそかになってしまいます。
同じような境遇の女友達と、グチを言い合えばすっきりした気になってしまうのも落とし穴。

アラフォー女性が結婚するためには

どこかに白馬の王子様がいると思っていませんか?
時には、自分を変えることも必要だし、相手に合わせることも必要なんです。
本気で結婚を考えているなら、それを勝ち取る努力を!

では、実際どんな努力をすればよいのか?
いくつかの方法をご紹介します!

臨機応変に妥協する

たとえば、収入に関して希望と違う男性と知り合ったとします。
でも、人柄はよい。
ここで切り捨てるのはもったいないですね。

相手のマイナス面に注目するのではなく、少しでもあなたの琴線にふれるところがあれば、お付き合いしてみてもよいのではないでしょうか?

もちろん自分の幸せのためには、譲れない条件もあるでしょう。
そこはおいておいて、譲れそうな部分で考えていきます。

あなたのこれまでの知識と経験から、条件に多少合わない人でも、違う視点から判断することがきっとできるでしょう。

結婚と子どもをつくることは切り離して考える

子どもは授かりものです。
子どもを作ることに重点をおいて婚活していると、行き詰ることがあります。
子どもに固執していると、たとえ結婚できたとしても、その後に大変な妊活がひかえているという現実をお忘れなく。

50代の男性についても真剣に考えてみる

男性が年下の女性を求めるなら、アラフォー女性は逆に年上の50代の男性も視野に入れてみましょう。
子どもをつくることを考えていない女性には、特にお勧めです。

50代男性の中には、金銭的に余裕のある男性も多くいます。
そんな男性となら、悠々自適な生活ができますね。
ただし、親が高齢であること、本人が年齢的に健康でないこともありえますので、そこはチェックし、一緒に生活していけるかどうか見極めましょう。

アラフォーのよさを見せる

アラフォー女性には、20代女性にはない魅力があります。
一人暮らしが長かった女性の中には、何でも自分でできる女性もいるでしょう。
経済的にも独立し、自立した女性も多いでしょう。

男性の収入が少なくとも、あなたの収入とあわせれば、一緒に家庭を築き、生活していくことができます。
草食系男子にとっては、引っぱっていってくれるような経験豊かな女性はぴったりです。

アラフォー女性は、出会いに関しては狭き門ですが、少しでもチャンスがあれば、アラフォーならではの女性の魅力で男性を魅了したいものですね。

結婚相談所への登録を検討してみる

経済的に余力があるアラフォー女性にお勧めなのが、結婚相談所です。
ただし、登録して男性に申し込みをしても、年齢ではじかれることが多いことは覚悟しましょう。
アドバイザーと親しくなりながら、根気強く婚活を続けていくことが望まれます。

専門的な婚活サイトを利用することもお勧めです。

婚活サイトのよいところは、
・女性の利用料が無料のサイトがある
・会員数が多く、幅広い男性とめぐり合えるチャンスがある
・敷居が低い、気軽に利用できる
などです。

逆にあまりお勧めできないのが、婚活パーティーやSNSを使った婚活。
これらの参加者の中には、既婚者がいたり、結婚を本気で考えていない男性が混じっていたりする場合もあります。
時間的にゆっくりしていられないアラフォー女性の婚活としては、非効率的です。

もし、婚活パーティーやSNSを利用する場合は、十分注意して利用しましょう。
婚活パーティーで20代女性と競っても勝ち目はありません。
参加するなら、女性は40代女性限定のパーティーがよいでしょう。

まとめ

このサイトをご覧の方の中には、今まで婚活がうまくいかなくて苦しい思いをしてきた女性もいるでしょう。
でも、アラフォー女性に悩んでいる時間はありません!
まずは、どんな結婚相談所があるか調べてみたり、条件を見直してみたり。

現実から目をそらしたら終わりです。
今までの方法がダメなら、次の一歩を踏み出しましょう!

この記事に関連するキーワード