婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月19日 更新

30代女性の婚活実情は?結婚できる人とできない人の違い


30代にもなると、自分は結婚できるのか不安を感じ、焦り始めますよね。
結婚するためにはどうすればいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで、今回は30代女性の結婚の実情を調査。
結婚するためにやるべきことをご紹介致します。

まずは、30代女性の結婚の実情をよく理解し、自分の立ち位置を確認しましょう。

30代女性の婚活実情とは

30代女性と聞くと、結婚は少し難しいのではないかというイメージを持ってしまいます。

では、実際30代女性の結婚の実情はどうなっているのでしょうか。
まだ結婚できる希望は残されているのでしょうか。

ここでは、30代女性の結婚の実情を紹介します。

アラサーの実情!5年以内に結婚できる確率

総務省の国勢調査から算出すると未婚の女性が5年以内に結婚できる確率は以下のような結果になりました。

▼5年以内に結婚できる確率
■25歳未婚女性:44.25%
■30歳未婚女性:36.62%
■35歳未婚女性:22.61%

アラサーの結婚率

30歳の未婚の女性は約3人に1人くらいしか結婚できません。
45歳になると5人に1人しか5年以内に結婚できないそうです。

出会いの実情!お見合い結婚の割合は5.2%

国立社会保障・人口問題研究所の“出生動向基本調査”によるとお見合い結婚の割合は以下のような結果になりました。

▼お見合い結婚の割合
■1980年:29.4%
■1990年:15.2%
■2000年:6.9%
■2010年:5.2%

1980年に比べお見合い結婚の割合はかなり減少しています。

1990年ごろは結婚と言えば、お見合いが主流の時代でしたが、今ではネット婚活など結婚する方法が多様化したということが考えられます。

しかし、お見合いという結婚までの距離が近い婚活方法の割合が減少傾向にあることから、結婚の実情が厳しくなっていることがわかるでしょう。

30・40代男性の88.3%は子供が欲しい

国立社会保障・人口問題研究所によると、30・40代独身男性の88.3%は子供が欲しいと希望していることがわかりました。
それに対して女性の出産適正年齢は35歳くらいだと言われています。

よって、子供が欲しい独身男性にとって30代女性は結婚相手としては狙いにくいのです。

出産適正年齢とは

40代男性6割以上は35歳以下の女性の結婚を希望している

40代の男性が結婚相手に希望する年齢は、以下の結果になりました。

40代の男性が結婚相手に希望する女性の年齢

■30歳以下の女性(34.8%)
■31‐35歳の女性(30.4%)
■36‐40歳以下の女性(26.9%)
■41歳以上の女性(7.9%)

35歳以下の女性を結婚相手に希望する男性は約6割、41歳以上の女性を結婚相手に希望する男性は1割をきるという結果になりました。

これらの結果を見ると35歳以上の年齢になると男性からのニーズが少なくなってしまうことがわかります。

また、最近では20代の女性が40代男性と結婚することも増えてきているので、婚活事情は非常に厳しいと言えるでしょう。

婚活が上手くいかない原因!結婚できない女性の特徴

ここまでは、結婚できる女性の特徴を説明してきました。
では、結婚できない人にはどんな特徴があるのでしょうか?

理想が高いと結婚できない

結婚できない女性は理想が高い人が多いです。

極端に言えば「ジャニーズ系のイケメンじゃないと無理!ブスの遺伝子を残したくない!」、「男性の職業は医者か弁護士じゃないと相手にしない。稼げない男なんて結婚したくない。」などの高すぎる理想があることです。

自分では“これは高望みではない”と思っていたその条件。
結婚を遠ざけている可能性はあるでしょう。

自分が今望んでいる条件に合う男性はいったいどれくらいいるでしょうか?

思い出してみてください。
30代女性の結婚の現状は非常に厳しいのです。
あまりに条件を絞りすぎてしまうと候補になりそうな男性にすら出会えなくなってしまいます。

アラサーの分岐点は33歳!?▼

(関連記事)33歳女性のタイムリミットは!?

自己主張が強いと結婚できない

結婚できない女性は相手の気持ちを考えられない人が多いです。
自分の主張が強く相手のことを気遣わない人は、相手から信頼してもらえません。

結婚は生活を共にすることです。
相手の価値観や行動をすべて含めて受け入れてお互いが気持ちいい生活をする努力をする必要があるのです。

まずは、あまり自分がすべてだとは思わずに相手の話を聞いてみることが大切です。

結婚できる30代女性の特徴

ここまでは、30代女性の厳しい結婚実情を説明してきました。
では、そんな厳しい中でも結婚できる人とはどんな女性なのでしょうか?
ここでは、選ばれる30代女性の特徴を説明します。

家庭を任せられる人は結婚できる

結婚相手として選ばれる女性は家庭を任せられる女性です。
例えば、家計簿をしっかりつけてお金の管理ができたり、健康に気遣って料理を作ることができる女性のことをいいます。

そういう女性がいると男性は安心して家庭を任せることが出来るので、男性は仕事に集中することが出来ます。

落ち着いている人は結婚できる

結婚相手として選ばれる女性は落ち着いている女性です。

30代になると人生経験も多くなってくるので、物の見方や考え方がしっかりし始めメイクや着る服なども変わってきます。
性格にも角がなくなり自然な気遣いが出来るようになります。

男性と食事をする時に自然と食事を取り分けることができたり、男性が悩んでいるときは何も聞かずにそばで抱きしめてあげられる女性は大人の女性と言えるでしょう。

条件を絞りすぎない人は結婚できる

結婚相手として選ばれる女性は条件を絞りすぎない女性です。
30代にもなるといろんな考え方や生き方があることを受け入れられるようになっていきます。

以前は「MARCH以上の大学を卒業していないと嫌」、「年収800万以上の男性しか相手にしたくない」という人もいたかもしれませんが、選ばれる女性はそういった表面的な条件だけで人を判断しません。

しっかりその人の歩んできた道や考え方など内面も知った上で、自分と合うのかどうか考えています。

結婚を近づける方法

ここまでは、結婚の実情や結婚できるひとできない人の特徴を説明してきました。
では、これらを踏まえたうえでいったいどんなことをすれば、結婚に近づくことが出来るのでしょうか?
ここでは、結婚を近づける方法を紹介します。

自分を磨く

 
結婚を近づける方法の一つに自分磨きが挙げられます。
20代の若い女性は若さが最大の武器ですが、30代女性の武器は大人の魅力です。

自分に合っている服を身につけたり、食事や会話場面でいろいろと気遣うことが出来れば
男性も魅力的に思ってくれるでしょう。

出会いの数を増やす

結婚を近づける方法の一つに出会いの数を増やすことが挙げられます。
30代になって年を重ねていくと男性からのアプローチ数は減っていってしまいます。

出会いがなくなってしまうと結婚どころか付き合うことも難しくなってしまいます。
よって、まずは結婚相談所や婚活サイトに登録しましょう。

積極的に出会いの場に参加しよう

いかがだったでしょうか?
30代女性の結婚事情はわかりましたでしょうか?
30代女性の結婚事情は厳しいですが、まずはその事実に目を背けず受け入れましょう。

そして自分を磨き積極的に出会いの場に参加していきましょう。
今婚活がうまくいっていない現状があるのであれば、出会う男性の数を増やすことから始めるべきです。

そうすれば、きっと幸せな結婚に近づけるでしょう。

スマホで出会いを広げるならこちら▼

(関連記事)おすすめ恋活アプリ【7選】決定版!

この記事に関連するキーワード