婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月18日 公開

焦りは禁物!30代で結婚したい女性がすべきこと

婚活パーティー

今すでに30代で、30代のうちに結婚したいと考えている女性は多いと思います。
焦る気持ちとは裏腹に、30代で結婚したいけれどどうすれば良いのか分からないということもあるのではないでしょうか?
ここでは、30代で結婚するためには、どのような行動をすれば良いのかを考えてみましょう。

30代で結婚したいという焦り

女性は、30歳になる前に結婚したいと、早くから結婚について考えて行動に移している人もいますが、20代のうちは仕事や遊びが充実していて、結婚はまだまだと思っている人も多いでしょう。
しかし、30代に突入すると、やはり30代で結婚したいと考えるようになる人も増えてきます。

はじめは「なるべく30代のうちに結婚できればいいなぁ」と軽く考えていた場合でも、30代半ばから後半になり、アラフォーに近づけば近づくほど、「30代で結婚したい!」と焦る気持ちの方が大きくなってしまうかもしれません。
なぜ、30代で結婚したいと焦る女性が多いのでしょうか?

周囲がどんどん結婚していく

20代の頃は同じように、「結婚はまだいいよね」と言って一緒に遊んだりしていた友人たちが、どんどん結婚するようになっていくと、やはり焦る気持ちが生まれてしまいます。
20代のうちは独身の友人が多かった人でも、30代になり、年齢が上がるに連れて、周囲もどんどん結婚していき、同世代の友人では既婚者の方が多くなったりするものです。

そんなとき、「自分も早く結婚しないと!」といった焦りの気持ちが生まれてしまうのは頷けますよね。
特に女性は、男性よりも、結婚に対して「友人たちの中で遅れを取りたくない」と思ってしまうことが多いのではないでしょうか?

子どもが欲しい

結婚そのものはそれほど熱望しているわけではないという女性でも、子どもが欲しいと思っている人は多くいます。
そのような場合、出産のことを考えると、やはり30代で結婚したいという結論に達することになるようです。

子どもを産むなら、早い方が良いと考えるのと、その後の育児にも体力がいりますから、そうしたことを考えれば、30代で結婚したい、それもなるべく早いうちに、という考えになるのは自然なことですよね。

子どもが欲しい男性にも選ばれやすい

自分自身は子どもはどちらでも良いと思っていたとしても、もし相手の男性が望んだら・・・と考えると、30代で結婚したいという気持ちになって来ることもあります。
婚活をする場合でも、子どもが欲しい男性は、出産が可能な女性かどうかを気にしますから、子どもが欲しい男性からも選ばれやすい30代で結婚したいという焦りが生まれて来るのですね。

親を安心させたい

今の時代でも、子どもにはなるべく早く結婚して欲しいと願っている親は多いと思います。
20代のうちは、あまりうるさく言わなかった両親も、30代になると途端に「結婚はまだなの?」と何度も急かしてくる、というのはよくある話です。

実際、親御さんが「30代のうちには結婚して欲しい」と望んでいることも多いですよね。
そんな両親を安心させるためにも、30代で結婚したいという気持ちになる女性は少なくありません。

30代で結婚したいなら、どうすれば良いの?

30代で結婚したいと思っていても、どのような行動を取れば良いか分からずに、時間ばかりが過ぎて行っては、ますます焦る気持ちが増してしまうばかりです。
どのような行動をすれば、30代での結婚に結びつきやすいのでしょうか?

結婚したいという意志を明確にする

30代で結婚したいと思ったら、まずはそんな気持ちを明確にしてアピールしましょう。
アピールするのは恥ずかしいとか、逆に男性が逃げるのでは?と考えるかもしれませんが、もしお付き合いしている男性がいたり、今良い感じの男性がいる場合でも、「結婚はどちらでも良い」というような態度を取っていると、男性も結婚に対して真剣に考えてくれません。

もし、全く結婚を考えていない男性が、あなたから離れてしまっても、それはそれで仕方のないことです。
その男性をその気にさせるべく頑張ってみるのもありですが、成功するとは限らないので、30代で結婚したいというタイムリミットの残りが短い場合はおすすめできません。
それよりも、なるべく早く結婚したいと考えている男性を新たに探した方が良いのではないでしょうか?

また、30代で結婚したいという意志を明確にしておくことで、周囲の人の協力も得やすくなります。
あなたにふさわしいと思われる男性がいたら、紹介してくれるということもあるでしょう。

自分磨きと並行して婚活を

より良い相手に巡り合うために、まずは自分磨きを頑張ろうと考える女性もいるかもしれません。
しかし、自分磨きをしてから・・・と思っていると、やはり時間が過ぎてしまうのでもったいないことです。

自分磨きを頑張るのはもちろん、素晴らしいことですし、婚活にも良い影響を与えることも多いと思いますが、それなら婚活と並行して行なっても良いはずです。
自分をしっかり磨いてから、という気持ちも分かりますが、今のあなたにも十分良いところや魅力的なところはあるでしょう。

そういった部分をアピールしながら婚活をして、同時に今自分に足りないと思うところ(たとえば、家事力など)を磨いていくようにしましょう。
婚活中に出会った男性にも、そんな向上心のあるあなたは好印象を与えるはずです。
「今の自分ではダメ」と、婚活を後回しにする必要はないのです。

良い話はすぐに乗る

あなたが30代で結婚したいと思っていることを知っている人が、あなたに男性を紹介してくれるなど、もし結婚に関して良い話があったら、先延ばしにしないですぐに乗るようにしましょう。
知人の紹介だからといって、断ってはいけないということはありません。
もちろん、事前に相手のことをよく聞いておき、無理そうだと思わなければ、乗ってみる勇気が大切です。

また、婚活サイトや結婚相談所などで婚活する場合、お相手を紹介されたら、よほどマッチングしないと思わない限りは会ってみる気持ちを持つことが大切です。
「もっと良い人がいるのでは?」と、あまりにより好みしていると、せっかくのチャンスを逃してしまいかねません。
30代で結婚したい、それもなるべく早くという場合には、のんびりしている時間はないと心得ましょう。

30代で結婚したいと思い立ったらすぐ婚活を

すでに30歳を過ぎ、現在30代を謳歌している女性も、結婚のことを考えると一体どうすれば良いのやら、と頭を抱えていた人もいると思います。
特に、周囲が結婚ラッシュとなったり、身内に急かされたりすることで、今までよりも焦りの気持ちが強くなって来たという人もいますよね。

30代で結婚したいなら、どのような行動を取れば良いのかということも取り上げましたが、30代のうちに結婚するというリミットを設けるからには、やはり残された時間を意識して欲しいところです。
時には、「そんなに必死になるのはなんだか嫌だな」と思うこともあるでしょう。
しかし、時間が経てば経つほど、30代が終わる時期も迫って来るということです。
そうなると、ますます婚活がスムーズに行かなくなってくることも覚悟しなければなりません。

30代で結婚したいという気持ちになったら、すぐその日からでも、結婚のための行動を起こした方が良いのです。
たとえば婚活サイトに登録することは、たった今からでもできます。
そのような具体的な行動を起こすことが、結婚への早道になるのではないでしょうか?
30代で結婚したいという人は、今まで以上に、行動力を大切にしましょう。

この記事に関連するキーワード