婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

女性のアラサー婚活はコツが必要!出会いを引き寄せる方法も!

女性のアラサー婚活は難しい、そう聞いてもどう厳しいのかわからないと対処の使用がありませんよね。

そんな女性のアラサー婚活の現実についてまとめました。

また、アラサー婚活で出会いを引き寄せるコツと、出会った男性と仲良くなるコツも紹介しています。

女性のアラサー婚活がいくら厳しいものであっても、絶対に結婚できないというわけではもちろんないため、アラサー婚活でのコツを知ってアラサー婚活を成功させましょう。

是非、参考にしてみてください。

アラサー女性の婚活の現実

まず初めに、アラサー女性の婚活の現実を見ていきましょう。

アラサー婚活をしている人は、自分が今まで行ってきたアラサー婚活を思い浮かべながら読んでいくと「なるほど!」と思うところがあるかもしれません。

妊娠を考えている男性に選ばれづらくなる

アラサー婚活が険しい道だと言われているのは、20代の時の格差が激しいためです。

20代の頃はあんなにチヤホヤしてきた男性も、30代に突入した途端に冷たくなることがありますが、これは男性の本能がそうさせていると考えられます。

実は女性の体は、35歳までは妊娠率30%なのですが、35歳を過ぎると途端に18%と落ちてしまうのです。

男性は女性の妊娠率を本能的に感じ取り、若い女性を好むというので、アラサー婚活が20代の婚活とは違って厳しくなるのは妊娠率が関係していると言われています。

アラサー婚活をしている女性は、もしかしたら男性に途端に選ばれなくなったことで、自信をなくすかもしれませんが、妊娠率と言うどうしようもない問題によって候補から外されているだけであるため、この理由ではあまり落ち込まない方が良いでしょう。

同年代の男性は年下が好き

アラサー婚活が厳しいものである理由には、アラサー婚活をする女性が年上の男性ではなく、同年代の男性を選びがちであることも理由に挙げられます。

女性からしてみると、同年代なのだから結婚相手には最適だと思うもののようですが、男性からしてみたら、できるだけ若いほうが良いと思う人が半数であるため、同年代を狙ってみてもうまくいかない場合が多いのです。

こういった場合、アラサー婚活をする際に条件を見直すことを行うと、アラサー婚活が上手くいきやすくなることもあるので、定期的に条件の見直しを行うようにしましょう。

アラサー女性の婚活で素敵な出会いを呼び寄せるためには

アラサー婚活では、年下の20代の女性の方がやはり、妊娠率を考えると人気が高いです。

しかし、それでもアラサー婚活を成功させることは可能であるため、アラサー婚活で素敵な出会いを呼び寄せるコツをお話します。

笑顔を絶やさない

アラサー婚活は厳しいものです。

20代の女性の方がちやほやされがちですし、それを見ているとどうしても卑屈な気持ちがふつふつと沸き起こってしまうこともありますよね。

しかし、アラサー婚活では笑顔を絶やさないことがアラサー婚活で素敵な出会いを呼び寄せるコツであるため、ネガティブな気持ちになっても笑顔をキープできるようにしましょう。

無理やり笑顔を作ってしまうと見破られてしまうため、洗顔後の保湿時などに笑顔の練習を毎日行うなどすると良いでしょう。

ネガティブな女性は、どの年代であろうと男性は引いてしまいます。

これを逆に考えると、明るい印象を与える女性はどの年代であろうと良い印象を与えるとも考えられますよね。

20代に妊娠率の関係でいくら比べられやすいといっても、ネガティブな20代よりも明るいアラサーの方が魅力的であるため、笑顔は必ずいつも絶やさないように心がけてください。

毎日、誰かが見ていない時も心がけると、自然な笑顔がキープできておすすめです。

若作りではなく若々しさを手に入れる

20代に負けていると思ってしまうと、若作りを始めてどうにか20代と同じ土俵に上がろうとする女性が一定数いますが、実はこの若作りは逆効効果になってしまうこともあるため注意が必要です。

若作りは、例え自分が「まだイケる!」と思っていても、周りからみたら「痛い」と思われていることも少なからずあり、婚活の場においてはこういった若作りは候補外認定されやすい特徴にもなってしまうため注意しましょう。

若く見られたいのであれば、若作りはやめて、若々しさを手に入れるのはどうですか?

若々しさとは、外見を飾って出るものではなく、内面から出るものです。

好奇心旺盛な様子、快活に笑う姿は若々しく見えて魅力的に映ることでしょう。

出会いのコツは良い印象をどれだけ与えられるかにかかっているため、このコツを行うために日ごろから「好奇心旺盛な自分」を意識して生活してみましょう。

アラサー女性が知り合った男性と仲良くなるコツ

アラサー婚活で素敵な出会いを呼び寄せても、知り合った男性と仲良くなれなければ意味がありませんよね。

なので、アラサー婚活で素敵な出会いを呼び寄せた後に、男性と仲良くなるコツを紹介します。

是非役立ててください。

結婚に対して焦りがあっても見せない

アラサー婚活で断られてばかりいると、段々結婚に対する焦りが生まれてきます。

しかし、この焦りは相手に伝わってしまうとマイナスの印象を持たせてしまうため注意しましょう。

できるだけ、焦っていることを悟られないこと、これが出会った男性と仲良くなるコツになります。

このコツは、少々難しいかもしれませんが、このコツを実行するために、男性と会う時はまず心を落ち着けてから会うことを守っていると、問題ない場合が多いのでおすすめです。

だからといって、このコツを守るために結婚の話題はノータッチ、というのもいただけません。

ノータッチであると、相手が結婚を望んでいた場合「この人は結婚したくないのかな?」と思われかねませんし、または相手が結婚を望んでいないけど出会いの場にいた場合、好都合だと言わんばかりに結婚の話題をいつまでも出さない、ズルイ関係に発展してしまうおそれがあります。

そのため、このコツを実行する時は焦りは見せないのは大前提ではありますが、爽やかに「もしも結婚したら」の話を楽しそうに話すのがおすすめです。

ずっと結婚の話をしたら焦っていると思われるかもしれないので、小出しが良いですね。

もしも相手もその話に乗ってきたら、一緒に語らうと仲良し度もアップするのでおすすめです。

大人の女性だからできる気遣いをする

アラサー女性と言うのは大人の女性です。

そのため、若い女性のように常にはしゃいでいるよりは、大人の女性を演出し、気遣いを発揮する方が男性と仲良くなれる可能性があります。

ここでは、過剰にすると仲良くなりたい男性の母親のようになってしまうこともあるため注意しましょう。

大人の女性だからできる気遣いのコツとは、言ってしまえば「言葉」です。

ふとした時に相手の変化に気づき声をかける、これだけです。

これだけのコツですが、男性は「自分を見てくれている」「理解してくれるかもしれない」と思い、もっと仲良くなりたいと思ってくれる可能性が高くなるため、相手について気づいたこと、変化があればさりげなく褒めるなどしてぐっと心の距離を縮めていきましょう。

ただし、落ち着いた様子ばかり見せているとそれはそれでメリハリがないため、楽しむときは思い切り楽しむ様子も見せると良いでしょう。

まとめ

アラサー女性の婚活の現実と、コツでしたが、いかがでしたでしょうか?

出会いを呼び寄せる為のコツ、仲良くなるコツはどの年代の女性でも使えるものではありますが、誰しもが忘れやすいものでもあるため、是非これらのコツを習得して一歩リードしてみてください。

コツをうまく使ってみると、自分が思っているよりも早く距離が縮まる可能性も秘めているため、自分なりのアレンジを加えながら実践していきましょう。

アラサー婚活は厳しいものとは言われていますが、アラサーだから結婚できないというわけではありません。
是非明るい表情をキープして、頑張ってみてくださいね。

参考になれば幸いです。

この記事に関連するキーワード