婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

30代婚活の現実は厳しい?成功のためにしたいこととは?


年齢を重ねるごとに婚活は困難になるといった現実はよく聞く話ではありますが、では具体的にどう厳しくなっていくのでしょう?

30代女性の婚活の現実は本当に厳しいのか、何故30代婚活の現実は厳しくなっていくのか、その点をきちんと理解しておかなければ30代の婚活はもっと厳しい現実になってしまう可能性が上がります。

婚活はある意味戦いとも言いますから、自分が戦っていく現場の現実をまず、知ることはとても大切なことです。

婚活で有利に動いていくためにも、まずは30代の婚活の現実や、どう頑張れば良いのか、相手が何を求めているかなどを知って婚活に生かしていきましょう。

また、30代女性の婚活での注意点なども踏まえて解説していますので、その点も是非参考にしてみてください。

30代女性にとっての婚活現場

30代女性の婚活の現実はどういった要因で20代と比べて厳しくなっているのでしょうか。

30代女性の婚活現場の現実の特徴をひとつひとつ見ていきましょう。

20代婚活女性が増えている

今は選んでも選びきれないほどの婚活方法がありますが、年齢制限のある婚活方法は現実、あまりありません。

年齢制限があっても40代よりも上である場合が多く、30代限定の婚活はあまりないのです。

そのため、30代女性の婚活現場には、大体20代の婚活中の女性も居る為、30代女性は20代女性と同じ土俵で戦わなければならないといったことが起こります。

20代の婚活女性も10年前と比べ、婚活ブームもあることから年々増えている傾向が厚生労働省の21世紀成年者縦断調査でわかっており、これは30代女性の婚活者にとっては好ましくない状況と言えます。

男性は若い女性が好きであるため、20代女性と30代女性を比べた時に結婚には若い女性が選ばれるという現実があります。

20代女性が同じ婚活現場に居るだけで、30代婚活は不利になってしまうと言えるでしょう。

かと言って、年齢制限を設けている婚活であると、自分が思っているよりも年上の男性がやってくることがままあるため、自分が求めている男性が自分と同じくらいの年齢の人である場合、20代の婚活中の女性が居る婚活現場を選択することになるので、おのずと婚活の難易度は高くなってしまいます。

婚活男性は年下希望が多い

30代婚活が厳しくなる現実の理由に、婚活男性が年下希望であることが多い事も挙げられます。

男性の中には、年齢関係なく、好きになれば年上でも構わない、そういった人は多いものですが、婚活となると話は別で、結婚相手に選ぶなら年下を望む男性のほうが圧倒的多いのが現実です。

その理由に、結婚するなら子供が欲しいと望む男性が多いというのもあるでしょう。

晩婚化にともなって、高齢出産が増えてきてはいますが、やはり年齢を重ねるごとに出産のリスクが増えていくのが現実です。

30代ならまだまだ出産できると思いがちですが、実は30代の妊娠率は30%で40代になると18%とがくんと落ち込んでしまいます。

30代の妊娠率は20代とほぼ変わりませんが、婚活が成功してすぐに妊娠できるとも限らないため、妊娠できる確率が長い時間残されている20代の女性を男性を現実、選ぶのです。

こういった理由から、婚活男性は年下を希望することが多いと言えます。

30代女性の結婚率

国勢調査「日本の長期統計系列」によれば、現実、30代婚活女性の結婚率はなんと30歳から34歳で31.3%、35歳から39歳で10.8%です。

これが何を表しているかというと、30代婚活の現場では35歳を過ぎるととても不利になってしまうという現実を表しています。

25歳から29歳の結婚率は44.9%なので、30代婚活女性は調査の上でも20代婚活女性よりも不利な現実であることがわかります。

しかし、20代婚活女性と比べて不利な現実であっても、30代婚活女性が結婚できないわけではないので諦める必要はありません。

30代婚活を成功させるには?

30代婚活女性の婚活を成功させるためには、どういったことを行っていけばいいのでしょうか。

30代の婚活には30代婚活なりのやり方があります。

詳しく見ていきましょう。

20代女子に対抗しない

まず、30代婚活を始めて「20代婚活女性と30代婚活女性に対する男性への対応の差」という現実に愕然とするかと思います。

婚活パーティでは20代婚活女性がちやほやされて、30代婚活女性は相手にされない、こんな現実もザラです。

しかし、ここでショックを受けて若作りを始めるというのは少し違います。

婚活男性は、20代婚活女性が「若く見えるから」ちやほやするのではなく、現実「実際若いから」ちやほやするため、30代婚活女性が若作りをしても意味がないのです。

なので、30代婚活女性は20代婚活女性に張り合うのではなく、30代婚活女性は「若作り」ではなく「若々しさ」で勝負するようにしましょう。

若作りをしても、現実に20代婚活女性に若さでは勝てないので、30代婚活女性は若さを失ったことを認めて、それでも活力はあることをアピールすることが大切です。

20代婚活女性のような若さはもう二度と手に入りませんが、歳を取れど若々しさは持つことができるものです。

20代婚活女性と30代婚活女性への対応の差にショックを受けて塞ぎこんでしまうと、ますます老けて見られたり、元気がないように見られるため不利になります。

張り合うのではなく、自分は自分、魅力は失われていないと自信を持ち、婚活にのぞむことが何よりも30代婚活だけではなく、全ての婚活で大切なことです。

自分磨きを怠らない

もしも自分相手に婚活をするならば、どういった印象を持つだろうというのを常に頭の中に入れておき、自分磨きを怠らないことも30代婚活には大切なことになります。

見た目、若さでは20代婚活女性には勝てないからと言って、ありのままの自分で勝負するために何もしない、といった30代婚活女性がたまにいますが、これはよくありません。

何故かと言うと、自分を磨くことを忘れた女性は、男性からしてみると向上心のない、成長のない女性という印象を持たせてしまうからです。

また、やはり見た目に気を遣っている女性の方が魅力的に映ることもあるので、30代婚活に置いても、自分磨きはとても大切です。

美容面は勿論のこと、習い事なども行うと良いでしょう。

婚活男性の口コミによれば、政治の方面でも会話ができる女性だと良いとのことなので、新聞を毎日読むなどするのもおすすめです。

理想の条件に優先順位をつける

30代婚活を成功させるためには、自分の内面も大切ですが、相手をどう選んでいくかというのもとても大切な要素になります。

30代婚活の現場では、良い物件と言われる男性はほぼ、20代女性のところに行ってしまうとも言われているので、自分の理想とする結婚相手を探し続けてしまうとあっという間に時間が過ぎてしまうので注意しましょう。

そうならないために、理想の結婚相手をまず紙などに書き出して、優先順位をつけるようにしましょう。

優先順位を決めておけば、出会った男性のどこを見るかもポイントで絞れるため、自分の求める男性と出会えやすくなります。

あれもこれも、と欲張りすぎると、良い縁も見逃してしまうこともあるので、理想には優先順位をつけ、譲れないものと譲れるものをはっきりしておきましょう。

まとめ

30代婚活の現実は確かに20代婚活の現実よりも厳しいものになるようですが、それでも結婚できないわけではないので、30代婚活を成功させるためのポイントをしっかり押さえて、良い婚活にしていきましょう。

30代婚活が厳しいといった現実であっても、頑張り次第ではうまくいきます。

タイミングなども加味しますが、30代婚活の成功率は自分で上げる事ができますから、是非参考にしてください。

この記事に関連するキーワード